地形学の視線で見たこと,感じたこと


by kumakuma1103

はじめまして

はじめまして

kumakumaです.

群馬大学教育学部で
地理学,地形学を教えています.
最近,情報発信を問われるようになり,
まずはブログでもはじめようと思いました.

根がズボラなので
どこまで続くかわかりませんが,
日々の日常,
特に,授業や研究について
写真を交えて紹介したいと思っています.

まずは1枚の写真から.
大学院の授業での一コマ.

d0179225_1221632.jpg

群馬県渋川市にある近世佐渡奉行街道の
八木原宿です.
残念ながら当時の面影を残す
家屋は少ないのですが,
宿場用水がしっかり流れています.

宿場に着くなり,受講生の一人D君が,
「用水が北に向かって逆に流れている」との
鋭いコメント.
確かに,この付近の利根川は
北から南に流れているので,
見かけ上逆流しています.

その後,宿場に面した家の方から,
実は,この水路,地元で「八木原の逆水(さかさみず)」と
呼ばれていることを伺い,
一同びっくり.

戦後直後の米軍撮影の空中写真で
写真判読すると,
八木原宿は榛名山の火山麓扇状地の
扇端に近いところに
等高線に対して平行に立地しています.
扇状地中央の川が流れているところが
一番高く両側に徐々に低くなっています.
その勾配を利用して
水路をつけているために
見かけ上逆流しているように見えるのです.

地形と人々の暮らしの関係を
自分の足でたどりながら
紹介していこうと思います.


[PR]
# by kumakuma1103 | 2010-07-02 12:01 | 街道・用水と地形 | Comments(0)

簡単な自己紹介

名前:kumakuma(本名はすぐにわかるでしょ)

仕事:広島大学大学院教育学研究科社会認識教育学講座准教授

専門:自然地理学(特に地形学)

研究内容:ヒマラヤや日本の活断層の活動を調べること.最近では,地形と街道の関係など,昔の人がどのように地形を活用してきたのかについても関心があります.


経歴:広島県立安古市高校→広島大学教育学部教科教育学科社会科教育専修(地理)→広島大学大学院文学研究科地理学専攻→N先生の掃除係→広島大学総合地誌研究資料センター助手→広島大学総合博物館助教(組織名称変更)→群馬大学教育学部社会科教育学講座講師→同講座准教授→広島大学大学院教育学研究科社会認識教育学講座准教授 

2011年4月17日授業のところを修正
2013年10月1日 異動に伴い修正
[PR]
# by kumakuma1103 | 2001-07-03 22:18 | 自己紹介