地形学の視線で見たこと,感じたこと


by kumakuma1103

カトマンズの写真

来週19日の海の日に開かれる
群馬大学教育学部オープンキャンパスで
社会専攻の説明会を
担当することになっています.
アドリブのきかない人間なので
パワポで準備しています.
いろいろ写真をつかって
この専攻,なんか楽しそうなところだなと
思ってもらえるようにしたいと思います.

オープンキャンパスで出すかどうかは別ですが,
下の写真は,この間の春休みに,
院生のD君と学部生のW君と
ネパールに行ったときのもの.
d0179225_21441372.jpg

ホテルの屋上で撮った写真で,
背景にグレートヒマラヤがうつっています.
カトマンズ盆地ではいつもスモッグや雲に覆われて,
グレートヒマラヤはなかなかみることはありませんが
運が良かったようです.
二人は観光をして,僕は測量局で
活断層を見つけるため写真判読をしていました.
d0179225_21454949.jpg


美女?に囲まれ口元がにやけているW君.
最高級ネパール料理レストランにて.
D君は体調が悪いにもかかわらず参加.
翌日ホテルで一日寝込む.


[PR]
# by kumakuma1103 | 2010-07-13 21:01 | ヒマラヤ | Comments(0)
今日,地理学実習の日ですが,
あいにくの雨.
先週野外に出なかったのが悔やまれます.
なので,今日も室内作業です.

埋谷接峰面図を作ってもらおうと思います.
2年前の実習では赤城山だったので
今年は榛名山周辺で.

作業図の作り方は以下の通り.
接峰面図のことはまた後日.
作業では少なくともPhotoshopが必要です.

1.数値地図200000(地図画像)から
「長野(5438)」と「宇都宮(5439)」図幅を,
Photoshop上で開く.
d0179225_11252587.jpg



2.このままだと,道路や地名などがあるため,
接峰面図をつくるのが難しいので,
沼津高専の佐藤崇徳さんのHPから
数値地図(地図画像)用カラーパレットをクリックし,
200000地勢図用の整理番号dm7_1005.actをダウンロード.
等高線と水涯線だけを表示するタイプです.

3.actファイルをフォトショップ上の宇都宮図幅でひらく.
「イメージ」-「モード」-「カラーテーブル」-読み込み

4.そうすると,等高線と川(ただし,同じ色の水田や畑の地図記号ものこりますが)だけが表示されるはず.
下図参照
d0179225_11113175.jpg


5.長野図幅と宇都宮図幅で3の作業を行い,同じファイルにコピーペースト.

6.地図の四方はすべて余白がついているので,
宇都宮図幅の西縁の余白を多角形選択ツールできれいに削除

7.地球が丸いので,東西で隣り合う図幅同士は
そのままではつながりません.
多少誤差がでますが,宇都宮図幅だけを回転させて,
長野図幅の東縁と宇都宮図幅の西縁が一直線になるようにする.

8.きれいに合わせたら,必要な範囲を切り取り,保存.

9.グレースケールで印刷するので,
モードをインデックスからグレースケールに変換.で完成
d0179225_11124585.jpg


ちなみに,佐藤さんは,学部生・院生の時,同じ教室の先輩です.
修士1年の時に,佐藤さんと
瀬戸内海・海砂採取海域の海底地形のビジュアル化
という論文を書いたことがあります.
ともかくテーマと場所が良かったのが印象に残っています.
瀬戸内海全域で同じ作業をしたら,
格好の研究のテーマになりそうです.
地理の論文は,いいフィールドを
見つけるのがポイントです.
[PR]
# by kumakuma1103 | 2010-07-13 11:26 | 授業 | Comments(0)

家庭菜園

5コマの授業後,
W君と二人三脚の練習に励みました.
自分の学生時代をふりかえってみても
指導教員とこんなことをした覚えは
ありませんが.

その後,家の近くにある家庭菜園へ
野菜の収穫にいきました.
高崎に住み始めてしばらくして
前にいた大学のO先生の影響を受けて
市民菜園を借りることにしました.
大きさは9m×9mの正方形.

奥にみえる道は,高崎駅東口への道
手前はトウモロコシ
d0179225_2116651.jpg


ミニトマトと小玉スイカ
d0179225_21171746.jpg


きゅうり
d0179225_21174590.jpg


おくら
d0179225_2118153.jpg


モロヘイヤ
d0179225_21182598.jpg

右に見えるのはつるむらさき

野菜作りに対する熱意が,
作る人によって大きく違っていて
整然とした畑もあれば,
野菜畑というより雑草畑になっているところなど様々です.
自分はというと,地元の方から
「よくみかけて熱心だね」といわれるのですが,
行き当たりばったりの植え付け方なので
正直なところ見栄えは良くありません.
まあ,適度に収穫できるので自分としては納得しています.
夏野菜が終わり,冬野菜の種をまく間の秋口には,
某所から腐葉土をとっていれようと思っています.

市民菜園自体は,土地の有効活用のアイディアの一つですが,
菜園がある地域の状況によっては問題も生じるのではと思います.
例えば,近くにプロの農家の畑がある場合.
素人がつくる野菜は,ほとんど農薬をまかないので
よく虫がついたりや病気になります.
こういう市民菜園が元凶となって
周辺にある農家の畑にも悪影響を与えることも
大いにあると思います.
[PR]
# by kumakuma1103 | 2010-07-12 21:45 | 雑記 | Comments(0)

五箇山菅沼の家屋の向き

7月5日のブログの内容の追記です.
授業準備で「世界遺産の合掌造り集落」(飛越合掌文化研究会,1996)
をみていると,
下記の図がありました.
d0179225_2312461.jpg


このあたりは,川に沿って強い風が吹くために,
それをできるだけ避ける向きにしているようです.
前にも書きましたが,
本当は古い空中写真で全部家の向きを調べ,
風向もついでに調べると
よいのですが.
[PR]
# by kumakuma1103 | 2010-07-11 23:16 | 授業 | Comments(0)

貝掛温泉

今日,朝突然新潟へ行くことを決め,
湯沢町にある貝掛温泉にいってきました.
デジカメを持参するのを忘れたので
残念ながら写真はありません.

国道17号から温泉への橋をわたる間は,
段丘崖を斜めに下る道で,
淘汰の悪い砂礫層をずっとみることができました.
最終氷期頃の堆積段丘でしょうか?
温泉自体は源泉かけ流し,少し塩味がする無色透明な
ぬるめのお湯(熱いのもある)で楽しめました.

院生のT君が好きそうな話題として,温泉にあった下の解説.
「明治時代(1882年)に貝掛の湯守だった与之助六代目の茂木与平治が
[快眼水]の名で内務省の製造販売許可を得て目薬発売した」

今日のドライブのルートは,
高崎-(関越道)-湯沢-(国道17号)-須川宿-中之条-倉渕-高崎
突然決めたにしてはなかなかの長さでした.
三国街道須川宿は前から行きたかった場所.
多くの観光客が訪れていました.
蕩々と流れる宿場用水に目をひかれ,
いつものように源を求めようとしましたが,
少し自制しました.


[PR]
# by kumakuma1103 | 2010-07-11 23:06 | 雑記 | Comments(3)