地形学の視線で見たこと,感じたこと


by kumakuma1103

カテゴリ:雑記( 509 )

I先生とのお別れ

 7月15日,この10年間親しくして頂いた,
I先生が突然お亡くなりになりました。

僕が広島から群馬にいったときに,
I先生は同じ講座の教員としておられました。
同窓の後輩として目をかけて頂きました。

ずっと群馬の地形を調べているようだから,
群馬大学と上毛新聞が共同でだしている
ブックレットに本を書いてみないかと
I先生が僕に声をかけてくれたことが,
「上州中山道の地形散歩」を書くきっかけとなりました。

その後,僕が群馬から広島に戻るときには,
残念そうな顔を浮かべながらも
そしてお互いの母校に戻ることへの期待をかけて頂きました。
それから,すぐあとに,
I先生も広島市内の私立大学へ異動。
君を追いかけてきたようなものだなと
笑い話に。

それからだいたい半年に1回ほど,
広島駅前の源蔵で飲み会をすることに。

群馬出身で教社の大学院にいたI君や
群馬から遊びにきてくれたHa君,
今博物館の非常勤をしている伊勢崎出身のF君,
そして,倫理のM先生の教え子で,
広大で学位をとったS君と,群馬しばりで
楽しく飲んだことももうできなくなりました。

I先生としゃべっていると,
実は,ぼくはエスキーテニス部だったんだと話になり,
昔は,安田学園の隣にコートがあったんだよと。
それから,僕はエスキーテニスを少し調べはじめ,
先日出版した,地歴ウォークでエスキーテニスについて
簡単にまとめました。
I先生の話からまとめましたと,
今となっては最後の飲み会で本を謹呈しました。

豪雨災害の後,
呉市広に住まわれていたことで,
お伺いのメールを出したところ,
すぐに,不便だけど大丈夫。
妻も元気ですとの返信。
まさか,その数日後になくなられるとは
思いもしませんでした。

もともと体調がよいとはいえなかった先生でしたが,
いつも私と会うときは,
にこにこしながら,
馬鹿話に付きあっていただきました。

通夜で最後のお別れをしました。
いつものやさしいお顔だったことは
わすれないと思います。

合掌

[PR]
by kumakuma1103 | 2018-07-19 14:28 | 雑記 | Comments(0)
もう一つ。
先日のO先生の退職記念祝賀会のスライドショーの一枚。
プロジェクトX調の進行でした。
笑いが起きましたが,
残ったヨダレカケさんとちかてさん,
O先生は大変だったと思います。
笑ってはなせる今がありがたいですよね。

O先生の文章にも大変感激しました。
何かをつくりあげることの大切さを学んだ気がします。

d0179225_03303684.jpg
d0179225_03303672.jpg

[PR]
by kumakuma1103 | 2018-03-25 03:36 | 雑記 | Comments(0)

ターニングポイント

毎年.この時期は別れの時期です.

広大でお世話になったO先生が今年度末でご退職されます.
O先生がいなければ,
博物館の助手になることもなかったので,
今のポジションにもなっていなかったと思います.
O先生とまさに二人三脚で立ち上げた
総合博物館での日々は一生の思い出です.

群馬のS先生からも,
「O先生の下で働いているので,
信用してあなたを採用した」とおっしゃっていました.


そのO先生の退職にあたってのメッセージ.

d0179225_16044643.jpg



































掲載されている写真ですが,
実は僕が広大博物館を退職するときに
開いてもらったパーティーのもの.
なので,僕が花束を持っている,
不思議な写真となっています.
この写真を選んでもらったことに対して,
深い感慨を覚えます.




「広島大学がこれからも,笑いの絶えない,
面白いことの多い大学であることを祈ります.」


これですよね.
あるべき大学の姿って.



[PR]
by kumakuma1103 | 2018-03-05 16:16 | 雑記 | Comments(0)
ブログをやらないといいながら,
群馬関係だけは更新しておきます。

今日D君からメールがあり,
私のブログでも少しでてきた,
日本史のK君が本を出版したとの連絡をもらいました。

『伊勢崎藩(シリーズ藩物語)』現代書館

現在,彼は高校の先生をしているのですが,
それでいて,単行本を書くとはすごいですよね。
一昔前には,高校の先生にも市町村史を書いたりする猛者がいましたが,
最近はあまり聞きませんでした。
地元のことを調べて成果をだすのは,
その高校の生徒に対してもいい影響をもたらしますよね。

昨日は,広大の修士論文発表会でしたが,
その後の懇親会では,
研究を続けて欲しいといいましたが,
それを体現しています。

ちなみに,このK君がでてくる僕の記事は以下の4本(だと思います)。






PS 新上毛かるたはちょっと納得いかんなぁ。
日航機事故をなぜ2句も読むのかわからんし,
畜産の句がないのも群馬をあらわしとらん。
まあ私の句が採用されなかった腹いせですが。

今週末群馬,2月末も群馬へ行きます。
今も変わらず,群馬へちょこちょこ行っています。

[PR]
by kumakuma1103 | 2018-02-07 12:39 | 雑記 | Comments(0)

ちりちり君の結婚式 

 故あって封印していたブログ更新ですが、今日だけ報告します。本日、高崎にてちりちり君の結婚式がありました。笑い声の絶えないアットホームな披露宴でしたし、締めるところはきちんと締めて、最後の彼のスピーチは本当にしっかりとしたものでした。
d0179225_18535697.jpg
奥さんとも末永くお幸せに。あとは、いつものO君とHa君も。Kさんは、出産間近で残念ながら欠席とのこと。みなさん、各方面でしっかりやっているようです。



 ちりちり君の叔父さんには、「地形マニア」なんですねと言われてしまいました。やや語弊があるが、まちがってはいないな。ウェディングケーキは、成層火山の富士山。
d0179225_18535704.jpg
S先生から裾野が急すぎるとのコメントが。たしかに安息角より急ですし、しかも宝永火口がないですわ。しかし切った断面は火山噴出物の地層の累重が。
d0179225_19063269.png
D君もおかしかったが、ここにもおかしい人がいますな。




あと、個人的につぼだったのが、プロフィールの質問に「好きな地形」。
d0179225_18535980.jpg
d0179225_18535935.jpg
ちりちり君は河岸段丘(特に沼田盆地)。奥さんは、「・・・は?」。次回からご出身の笠懸野扇状地と答えて頂ければと。



 近況も少し。ぼちぼちやっています。群馬から2年間広島へ修行にきたIm君と地形やら用水路やら石碑やらで楽しんでおります。彼も広島遊学ももう少し。少し前に上毛新聞の一面に載りました。嫁さんのもありますが。あとは年甲斐もなく某⊿集団にはまり中。いや結構いい曲があるんですよ。
d0179225_18535816.jpg
d0179225_18535767.jpg
そういえば、これにも載っていました。
d0179225_19160215.png

帰りの新幹線にて。

[PR]
by kumakuma1103 | 2017-12-10 19:17 | 雑記 | Comments(0)

一日の仕事

熊本が足かせですが,少しずつ.午前中に熊本,午後にメールの返信,あとは雑用をこなし,よるは地形判読の仕事だとうまくできそうです.

今朝,講座HP用の写真を撮ったので紹介.
d0179225_1354863.jpg

[PR]
by kumakuma1103 | 2016-09-27 13:54 | 雑記 | Comments(2)

ブラタモリ「広島」

今週末,ブラタモリ広島編があるようです.
こちら

僕は,情報提供などで少しだけお手伝いしました.
[PR]
by kumakuma1103 | 2016-09-21 15:59 | 雑記 | Comments(0)

つれづれ

昨日は岡山,
明日は東京と出張続きです.

さて,先日紹介したS先生の広大講演会に向けての準備.
着実に進んでいるようです.
こちらこちらこちら

そういえば,Ha君にめでたい話が.
圧倒的に不利な状況の中でも
挫折せず粘り強く精進した結果だと思います.

僕も見習わないといけませんな.
[PR]
by kumakuma1103 | 2016-09-14 15:45 | 雑記 | Comments(0)

セミナーの準備

下記のセミナーがあります.

第20回セミナー『これから論文を書く若者のために』
■ 東広島キャンパス
「方法・結果・考察・レフリーとの決戦編」

【日 時】 2016年10月21日(金) 13:30-15:30
【会 場】 中央図書館 ライブラリーホール

【言 語】 日本語
【講 師】 酒井 聡樹 (東北大学大学院生命科学研究科 准教授)
【主 催】 広島大学ライティングセンター


で,僕はこの方のブログを5年以上かかさず見ております.
個人的な面識はないのですが,読ませる文章を書かれます.

この先生が広大セミナーの準備をされておられます
こちら
面白すぎる.
[PR]
by kumakuma1103 | 2016-09-09 10:53 | 雑記 | Comments(0)

学力の3要素

学力の3要素
① 知識・技能→暗記問題の点数
② 思考力・判断力,表現力等の能力→記述問題の点数
③ 主体性を持って多様な人々と協働して学ぶ態度→内申点の点数
と読み替えられそう.
学力の一般性というより,高校の学力の点数の出し方に過ぎないような....
高校の基準を大学にまで求められてもねぇ.
[PR]
by kumakuma1103 | 2016-09-08 00:09 | 雑記 | Comments(0)