地形学の視線で見たこと,感じたこと


by kumakuma1103

Tさんの被爆地図

僕が昔からお世話になっているTさんの昭和20年8月6日,7日の行動の地図.
原爆投下時には中山トンネルの汽車の中だったとのこと.
旧制広島市立中(現基町高校)は
多くの生徒が建物疎開作業で亡くなったことで知られていますが,
たまたま軍の仕事で,その日芸備線に乗った生徒もいたんですね.
図をつくりながら,人の世の無常さを感じました.

翌日,通学したとのことで,
点線のルートを歩いたとのこと.
さすが日本人というかなんというか.
d0179225_23150351.jpg
[PR]
Commented at 2018-05-30 20:03 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
名前
URL
削除用パスワード
by kumakuma1103 | 2018-05-20 23:24 | Comments(1)