地形学の視線で見たこと,感じたこと


by kumakuma1103

ターニングポイント

毎年.この時期は別れの時期です.

広大でお世話になったO先生が今年度末でご退職されます.
O先生がいなければ,
博物館の助手になることもなかったので,
今のポジションにもなっていなかったと思います.
O先生とまさに二人三脚で立ち上げた
総合博物館での日々は一生の思い出です.

群馬のS先生からも,
「O先生の下で働いているので,
信用してあなたを採用した」とおっしゃっていました.


そのO先生の退職にあたってのメッセージ.

d0179225_16044643.jpg



































掲載されている写真ですが,
実は僕が広大博物館を退職するときに
開いてもらったパーティーのもの.
なので,僕が花束を持っている,
不思議な写真となっています.
この写真を選んでもらったことに対して,
深い感慨を覚えます.




「広島大学がこれからも,笑いの絶えない,
面白いことの多い大学であることを祈ります.」


これですよね.
あるべき大学の姿って.



[PR]
名前
URL
削除用パスワード
by kumakuma1103 | 2018-03-05 16:16 | 雑記 | Comments(0)