人気ブログランキング |

地形学の視線で見たこと,感じたこと


by kumakuma1103

尾島・木崎・島村巡検その4

世良田東照宮に戻って,
今度は利根川を渡りました.

d0179225_21525019.jpg

埼玉県にはいりました.
d0179225_21535056.jpg



利根川は埼玉県と群馬県の県境になっていることが多いのですが,じつはこの先に,利根川の右岸なのに群馬県があります.
d0179225_21544890.jpg



d0179225_21565057.jpg
公民館やら小学校まであります.ここに住んでいる人は伊勢崎市内に買い物にいくんでしょうか? スマークができてからいくようになったのかな? 利根川が村の真ん中を流れたために旧村が分断されたようですが,不勉強なのでよくわかりません.また調べておきます.


d0179225_2235156.jpg
d0179225_2245626.jpg
d0179225_2253468.jpg
島村は蚕種の産地として有名でした.


実は,ここにきたのは島村の蚕種や養蚕農家を見に来たのではなく,
利根川の対岸を結ぶ渡船に乗るためでした.
実は前に教育実習の研究授業(邑楽のS君)で館林に行った帰り,
利根川の左岸の渡船乗り場へ行ったのですが,
あいにく水が少なく渡船が休止中でした.
2年後のリベンジ.

乗り場に着くと,すでに先客がいました.
先客は自転車乗りの方で,
対岸にいる船頭をよぶために
備え付けの旗を揚げていました.
d0179225_2283257.jpg


しばらくすると舟がやってきました.
d0179225_2293732.jpg


船頭さんは客が乗ると,旗を降ろしてきます.
d0179225_22194345.jpg



d0179225_22201564.jpg
d0179225_2220534.jpg
風もあまりなくきもちのよい午後でした.

気になったのは,堤防内の利根川の礫や砂の堆積が多いこと.りっぱな天井川といえると思います.砂礫の堆積が進むと洪水の時に溢流するんじゃないでしょうか?もともとこのあたりは,網状流帯と自然堤防帯の境界域.砂や礫が堆積しやすい地域にあたります.高い堤防をみれば,この堤防が壊れることはないと信じている人も多いと思いますが,堤防の中に砂や礫が溜まれば,すぐに溢流するのは目に見えています.米軍2万から現在までの空中写真を揃えて,堤防や橋など昔から高度が変わらない基準を探して,それらと堆積面との相対的な高度変化を歴史的に追跡すれば,戦後から現在までの利根川の堆積史が検討できそうですね.アイディアは良さそうですが,比高を求める技術的な課題が面倒ですな.だれかやっているんでしょうか?
by kumakuma1103 | 2011-02-21 22:11 | 群馬の地理・温泉