人気ブログランキング |

地形学の視線で見たこと,感じたこと


by kumakuma1103

耳無し

朝新聞についてくる某薬局の広告をみると,
なにやら怖い文字が...
「お盆用 耳無し」
「心まちセット 耳無」

d0179225_859928.jpg

d0179225_90399.jpg


結局何のことかわからず,
「耳無」で検索すると,
耳無し芳一のことばかり.

「お盆」「耳無」で検索すると,
どうやらお盆の時に使うもののようで
まこもという植物でつくった敷物のことを
指すことがわかりました.
なぜ耳無なのか?

-----------------以下引用
お盆にまこも(真菰)を使う由来をご存知ですか?
昔からインドやスリランカでは、
盂蘭盆会の供物を葦で作った船に乗せて河や海に流していました。
 それが飛鳥時代に日本に伝わり同じ水生の植物で手に入りやすい真菰で
船を作り精霊流しを行ったのが期限とされています。
 耳付の真菰は船を作った工程の名残で、
耳無の真菰は船の船首・船尾部分を切った形です。
-----------------以上引用終わり(引用先はこちら

耳付きの商品は(こちら

新生活と似たような話ですが,
耳無だけが文字にされているので,
まこもの敷物のことを知らない人には
びっくりします.
「心まちセット 耳無」って冷静に見たら
変ですよね.
少なくとも広島にはない言葉です.
by kumakuma1103 | 2010-07-29 09:13 | 群馬の地理・温泉