地形学の視線で見たこと,感じたこと


by kumakuma1103

<   2016年 05月 ( 5 )   > この月の画像一覧

熊本に来ています。
断層調査の補完調査。
はじめて南阿蘇に来ました。
ずっと南部の地震断層調査をやっていたため。

写真手前から奥に向かってのびる
布田川断層の地表地震断層。
奥には,報道でよく見かける地すべり。
d0179225_552461.jpg



地すべりの方が大規模に見えますが,
手前の地表地震断層こそが
地震を引き起こした根源。
このズレが長さ30kmにわたって
延々と繋がっています。

布田川断層は災害を引き起こす「悪い」ものと考えがちですが,
カルデラに人が住めるようにした「良い」ものでもあると
考えることもできるかと思います。

外輪山から白川が流れ出す地点と
断層が一致しているのは,偶然ではないと思っています。
すなわち,断層によって堰堤である外輪山をずらしたからではないか。
そのためにカルデラにたまるはずの水が流れたことで,
カルデラに人が住めるようになったと思います。

ちなみに写真に写っている方はGさん。
私の先輩です。
[PR]
by kumakuma1103 | 2016-05-31 06:02 | 活断層

論文受理

論文が受理されたようです(下記)。10日間で二つトレンチを掘った時に,ついでに掘ったバックスラストの話。今は千葉のホテルにて,W先生が書かれたドラフトを読んでいます。わっかりやすいし,まねできる表現が多いので勉強になります。
 明日は,Jpguと太田市の講演。発表資料はできているので,なんとかなるでしょう。で,26日は某テレビ局の取材,ただし群馬のみ放映らしい。その日のうちに戻って夕方学会の委員会出席。金曜日は,県の仕事,土曜日はKo君を呼んでの災害石碑のポスターづくり。日,月,火は熊本。まあ忙しいですわ。

Great earthquake surface ruptures along backthrust of the Janauri anticline, NW Himalaya
R. Jayangondaperumal, ,Y. Kumahara, V.C. Thakur, Anil Kumar, Pradeep Srivastava, Dubey Shubhanshu, V. Joevivek, Ashok Kumar Dubai, Journal of Asian Earth Sciences, doi:10.1016/j.jseaes.2016.05.006
[PR]
by kumakuma1103 | 2016-05-24 23:20 | ヒマラヤ
太田市防災講演会「熊本地震と太田断層」の入場整理券の配布は終了したとのこと。
関心が高そうなので,
いいものをつくらないといけないのですが...,
僕としては,短期的な視野ではなく,
長い地球の歴史をふまえて
理解してもらえるようにしたいのですが。

d0179225_2341433.png

[PR]
by kumakuma1103 | 2016-05-10 23:44 | 活断層

sappyさん来広

熊本地震の地震断層のとりまとめで
Sappyさんに来てもらいました。
かなりすすんでベース作りはほぼ完成。
Sappyさんに細かい仕事を頼みました。

どうも僕がブログを更新すると
彼にメールが届くようなので
新幹線の中でメールが届くのでは。


d0179225_18575817.png

[PR]
by kumakuma1103 | 2016-05-10 18:58 | 活断層

この1週間は怒濤の日々

少し前に熊本から戻ってきました.
今日は,以前頼まれていた雑誌への寄稿文の作成.
さきほど完成.
こんな図も作っていました.
d0179225_20532696.jpg



さて,明日はサッカーですが,
9日からは怒濤の熊本仕事にとりかかります.
やるしかない.
楽しみでもありますが.
[PR]
by kumakuma1103 | 2016-05-07 20:53 | 中山道