地形学の視線で見たこと,感じたこと


by kumakuma1103

<   2016年 02月 ( 17 )   > この月の画像一覧

危なかった

投稿していたと思っていたら,
最後に著者の承認がいることがわかり,
さきほど投稿となりました.
2日間ほったらかしが痛い.

今は月末の締め切りの書類書き.
ひとつずつひとつずつ
[PR]
by kumakuma1103 | 2016-02-24 22:54 | 雑記 | Comments(0)

五郎兵衛用水を歩く

3月のはじめに
ネパール地震関係の報告会が東京であるので,
ついでに佐久まで足を伸ばします.
今,五郎兵衛用水に興味ありまくり.

寛永の頃につくられた15kmぐらいの用水路です.
掛樋やらトンネルやらをつかった
野を越え,山を越え千曲川左岸の段丘面に
水を送っていました.
どちらかといえば,関東流の頃ですが,
技術的には先駆的な感じ.

さきほど資料館の方に用水路を歩けるか
電話で尋ねたところ,
土地勘もない人には絶対無理と言われたので,
いや用水地形屋の意地をかけて歩き通してみせると
心に誓いました.
メインの目的は,GPSで用水路の勾配を出すこと.
うまくいくでしょうか.

Im君,Ha君に声をかけたのですが,
振られてしまいました.

ネパールの別の報告書が
月末締め切りなので
やらなにゃいかんのだけど
こちらに目が向いてしまいます.
[PR]
by kumakuma1103 | 2016-02-24 16:18 | 中山道 | Comments(4)

終わりとはじまり

ようやく再投稿.
うまくいけばいいのですが,
コメントへの対応の文章をあまりちゃんと
チェックせずにだしたのが
ちょっと問題かも.

で,つづけて,別の論文も書くことに.
3月末までに投稿すれば
special issueで査読してもらうとのこと.
まあやってみますか.

パソコンは結局なおらず,
データ回収屋さんにだしたところ.
[PR]
by kumakuma1103 | 2016-02-23 14:00 | 雑記 | Comments(0)

まだまだ

終わらん.

uphill flowing なるほどなるほど
コーヒーでも飲むか.
群馬行きは楽しみだけど,
これが終わらんと楽しめん.

d0179225_327892.png

Nice outcropっていらんやろ.
とはいえ少しうれしいけど.
[PR]
by kumakuma1103 | 2016-02-17 03:18 | 雑記 | Comments(0)

終わらん

まだ直しがおわらん.
しかし,いっていることは正しい.

Looks very nice. But this sentence and the following a few sentences should be written in ...
いちいちコメント書かないと行けないのがつらい.
つらいがやらんとおわらん.
ともかくReviewerはいい人だな.
[PR]
by kumakuma1103 | 2016-02-17 02:18 | ヒマラヤ | Comments(0)

2つとも!

さきほどS先生からショートメールが.
2つ目のサイトでも断層がでたとのこと!
やりましたな.
カーボンも出ているようで何よりです.

パソコンが直らず
落ち込んでいましたが,
やる気になりました.
(直ってはいませんが)

今日は,徹夜を覚悟で
論文修正をやり遂げます.
某先生のブログより.

-----------------------------------------------------
その後、##に返送予定の論文の改訂作業に戻った。頭を元に戻すのに時間がかかった。何としても今週中に仕上げたい。そのためには、「50 m を息づき無しで泳ぎ切ってやる」気迫が必要だ。こうした気迫なしには、論文は永遠に仕上がらないと思う。絶対に仕上げるという気迫。
[PR]
by kumakuma1103 | 2016-02-17 00:28 | ヒマラヤ | Comments(0)

ブラタモリ 沼田

カトマンズに戻ってきました。
ブラタモリで沼田をやったと
聞きました。
H先生も出演されたようで
なによりです。
僕も少しだけお手伝いしたので
良かったです。

明日はフライト、
明後日は直で大学。
明々後日は試験
その次の日から
グンマーです。
d0179225_23412925.jpg

[PR]
by kumakuma1103 | 2016-02-14 23:36 | 群馬の地理・温泉 | Comments(2)

第一弾調査終了

忙しすぎて更新はできませんでした.
調査はうまくいきました.

スティーブさんとは意見が違いますが,
あとは年代を見てからとなりそう.

以下は独り言.

段丘面と地表の比高ではなく,
下盤側の段丘堆積層の深さがわかったのだから,
上盤側と下盤側の段丘礫層を変位基準として
もっと確実な変位量がでる.

本当にそうなら
今まことしやかに言われているような,
ヒマラヤ前縁では
M8クラス数百年ではなく,
M9クラス千年orderの方が,
答えな気がする.

1回で20mずれても,
東日本大震災を考えたら
アリではないか.
スリップの違いは,
インターバルの違いではないか.

段丘の離水と断層変位を対応させるのは
違うと思う.
段丘の離水は,河川の侵食・堆積作用に基づくものであり,
もちろん断層による隆起も,二つの作用を導くものであるが,
絶対ではない.
降水量の変化,気温の変化など他の原因でも容易にできるはず.
スティーブさんはすべて断層変位に持って行こうとしているが
今の所,違うと考えています.

明日から別の場所で穴掘り.
ただし,僕は14日にはカトマンズへ戻ります.
[PR]
by kumakuma1103 | 2016-02-13 08:12 | ヒマラヤ | Comments(0)

渋滞中

調査地に向かっていますが、
渋滞中。
事故らしいですが、
先が見えません。

今日は調査地近くの
ホテルに着けばいいので
気は楽ですが
d0179225_15454925.jpg

[PR]
by kumakuma1103 | 2016-02-08 15:40 | ヒマラヤ | Comments(0)

ホテルにて

ちゃんと部屋はとってありました。
車の迎えで多少混乱したもよう。
ただいま停電中。

紅茶を飲んで一息
d0179225_19381542.jpg



ポットになみなみついでいたので
こぼれていますが
[PR]
by kumakuma1103 | 2016-02-07 19:39 | ヒマラヤ | Comments(0)