地形学の視線で見たこと,感じたこと


by kumakuma1103

<   2014年 04月 ( 16 )   > この月の画像一覧

片付け

隣の部屋の整理が一段落.
前から三種の神器やら立体模型がでてきているのですが,
今回は地図系.

d0179225_21415531.jpg
d0179225_2143119.jpg
d0179225_2152198.jpg

立派すぎる.生まれた年ですな.
全部回ってみることをやってみようと思います.
地理科学学会と書いてあるのが少し気になります.



同じ地図ケースには真逆な資料も.

旅順の地勢図
d0179225_21452255.jpg


この地形図は陸軍から地図作業用に大量に購入したんだと思います.
同じ図幅名の地形図が入っていました.
広島市内だと軍事施設があるから
広島近郊のそういう施設がないところを選んだと思います.
d0179225_21463431.jpg

[PR]
by kumakuma1103 | 2014-04-21 21:48 | 雑記 | Comments(0)

とりあえず準備できた

明日の授業準備でほぼ一日かかりました.
そもそも昨夜夜更かししたのが良くなかった.

図の英語化は来年の課題.
今年は許してもらおう.

d0179225_21252210.png


さて,続いてS大の準備をしますか.
[PR]
by kumakuma1103 | 2014-04-21 21:21 | 雑記 | Comments(0)

ぶっこんできました

今,コンパから戻ってきました.
自ら体を張って一発芸をぶっこんできました.
長い伝統の教社でもないんじゃないでしょうか.
ただし,ほとんどの人がわからん芸ですが,
数人ほど,ネタがわかっていらっしゃる学生さんも.
やったのはこちら

恐れているのは,
これが恒例にならないかどうか.
もうやらないけど.

コンパの後,
S先生からのお誘いで,
あの文・地理で伝説となっている鳥勝へ.
実ははじめて.
M先生,T先生御用達の店ですが,
S先生も40年来の御用達でした.
M先生関係で南極の石もありました.
S先生の生い立ちや心情を伺いました.
[PR]
by kumakuma1103 | 2014-04-19 22:59 | 雑記 | Comments(4)

明日の気がかり

明日教社の新歓コンパ.
新入生は一発芸で悩んでいると思いますが,
あれ大変なのは,教員も同じ.
必ず一人一人の芸の講評を教員のだれかがするのですが,
ほぼ笑いを取る方向でいかなきゃならん.

教員自ら一発芸したら
許される気もするが.
[PR]
by kumakuma1103 | 2014-04-18 22:16 | 雑記 | Comments(0)

西条盆地の用水路巡り

どこかで似たような授業をしていたような.

今回はあまり時間がなかったのですが,
三永の石門を見に.
説明は面倒なのでこちら
あと解説板はこちら
d0179225_10114543.jpg




東広島市や広島県,この農水省などの写真は,
みなアーチが写るアングルからのこの写真.
d0179225_18026.jpg

関係ないけど,明治の山陽道って
こんな道幅なものなのか?
近世の中山道より狭いな.
あるいはそこまでの技術がなかったのか.


上の写真の方が写り映えするのでしょうが,
一番大事なのは上の用水路.
d0179225_182754.jpg

d0179225_1221616.jpg

登ってはいけないのかもしれませんが,
禁止はされていなかったので.


説明しにくいのですが,
この用水路は,西条盆地のちょうど際にあたります.
際の一番高いところに水を北から南へと流しています.
d0179225_123267.jpg



故藤原先生の科研報告書の受け売りですが,
北側は流紋岩のやや固い地質,
南側は花崗岩のマサ化する地質となっています.
そのため,南側は扇状地が張り出しているため,
三永川は北側へ押されています.
緩い扇状地なので,
水さえ確保できればいい水田になるけど,
浅く広い谷なので,
大きなため池がつくれない.
一方北側の谷は,深く細いので
大きなため池がつくれる.
で,それを解決するために,
水を北から南へ川をまたいで運んできたということ.

模式図の下に断面図をのっけています.
この分水界は谷の中にある谷中分水界.
盆地は昔もっと東に広がっていたのですが,
東からの浸食力の強い谷が,
どんどん盆地へ流れる川の上流を奪っているのです.
これは「河川争奪」ですな.

大学院の授業では,
用水路と地形の一般法則をみたいと思っていたけど
共通性を読むのが大変なことに気づきました.
逆に,用水路の視点をいれつつ
地形の成り立ちを説明した方が楽しいし,
自分にあっている気がしてきました.




PS 新たな研究のお誘いを受けました.
忙しくなりそうですが,引き受けることに.

あと,急に思い立ち,
研究助成金を取ってみることにしました.
H君の文章がなかなかよいので取れるはず.
「古代の地震の震災と復興」がキーワード.
復興はいいねぇ,前向きで.
僕はできないけど,彼ならできる.
[PR]
by kumakuma1103 | 2014-04-18 02:12 | 広島の地理・地形 | Comments(0)

こんな感じ

こんな感じなんですよね,
西日本の人間からしたら.
d0179225_8311454.jpg


しかし戦いますよ.
[PR]
by kumakuma1103 | 2014-04-17 08:31 | 授業 | Comments(6)

近況

本格的に授業が始まり,
だんだん忙しくなってきました.
今日も非常勤先へ.
白地図で広島の位置をいれられない学生がいて
ちょっとびっくり.
そこ岡山ですよ.

英語の授業はまあそれなりに.



中山道の地形散歩を検索してみると,
中古本がえらい高いことになっている.
在庫はあると思うのですが.
d0179225_214502.png



ボーリングの予算が予想以上に高く
どうするか悩み中.
片品も掘りたいし…


そういえば,大瀬良いいね.
やはり広島はカープ情報が多すぎる.
[PR]
by kumakuma1103 | 2014-04-16 21:08 | 雑記 | Comments(0)

三種の神器

隣の部屋のものを整理していたら,
棚に木箱があったので何気なく空けてみたら,
三種の神器でした.

翌日,博物館事務室に行った際,
ShiさんとSaさんに「三種の神器みたい?」
というと,二人は「??」
連れて行くと,喜んでいました.
d0179225_1322972.jpg



木箱の裏には
廣師の焼き印と備品シール.
廣師は,廣島師範学校のこと.
廣島高師とは違い
広島中心部から離れたところにあったので
原爆の被害から逃れています.
d0179225_13221217.jpg



本物の三種の神器もこんな形なのか?


さきほど紹介したH君にも見せると,
スゲーと喜んで写真を撮っていました.
非常勤先の学校で
壇ノ浦の戦いのところで紹介したいとのこと.
なるほど.
まあこれを持って行ってもいいけど.
[PR]
by kumakuma1103 | 2014-04-13 13:30 | 雑記 | Comments(0)

新歓歓迎会にて

群大でもHP担当でしたが,
こちらでもHP更新担当+写真記録係
写真を整理していたら,
面白い写真がでてきました.

大学院生だけの歓迎会の様子.
こんなに大学院生がいる文系の大学院って驚きです.
ドクターも多いしね.
d0179225_1334921.jpg



イケメンのF君と,
集めた札であおぐH君.
僕の立ち位置も群大と同じになるのを実感.
d0179225_1258377.jpg

[PR]
by kumakuma1103 | 2014-04-13 13:01 | 雑記 | Comments(0)
昨日は,広島市内で新入生オリエンテーション.
午前中は広島平和記念資料館にて見学
d0179225_1095986.jpg



核廃絶の国際会議が広島で開催されていたので
物々しい雰囲気.
d0179225_1095785.jpg




その後,被爆者の方の体験談の講話を聞くことに.文字では理解できないことってありますね.
d0179225_10102100.jpg




午後は,私学教員になった教社の卒業生の講話.
いやあいい内容でした.
d0179225_1095439.jpg


専門的な知識をもちつつ,
授業の枠組みをきちんと構想できる能力はすごい.
こういう先生に教育学部の学生は目指してほしいですね.
僕の11こ後輩になりますな.



夕方,彼と,その指導教官だった
日本史のS先生と飲み会に.
古代史と僕の研究がリンクしていて
楽しかったです.
S先生を東毛に連れて行くぞ.
[PR]
by kumakuma1103 | 2014-04-13 10:23 | 授業 | Comments(7)