地形学の視線で見たこと,感じたこと


by kumakuma1103

<   2013年 08月 ( 1 )   > この月の画像一覧

群馬の地形を歩く_その1

ほぼ1か月ぶりの投稿です.

昨日から,群馬県の地形と表層地質を観察する巡検を
大学院生二人(Oさん,Tさん)とはじめました.
僕にとっては,少し思い入れのあるものとなりそうです.

1日目のお題は,
榛名山・浅間山の火山災害と沼田の河岸段丘

1.天明泥流の堆積物
前橋市田口町にある露頭.鎌で露頭を隠す草を払おうとした瞬間
頬と右腕に熱い痛みが走りました.
すぐに後ろから「ハチ,ハチ」の声で
あわてて草むらから逃げ出しました.
頬に2か所,腕に1か所の刺された跡.
今は刺されてから3日後に書いていますが,
実はまだ頬は腫れています.
T君も腕を刺されたのですが
彼は長袖なのでほとんど痛まなかったようです.

d0179225_4351740.jpg

亜角礫の安山岩からなる基質支持の礫層.



2.八木原宿のさかさ水
駅前にある佐渡奉行街道沿いの用水路.
山から引水する用水路は扇状地の等高線に直交し,
街道とぶつかると今度は北に向かって流れます.
利根川が南流しているので見かけ上逆向き.
d0179225_4373757.jpg





3.中筋遺跡
6世紀に二度噴火した榛名山の
最初の噴火に伴って埋没した住居跡.
住居を復元しています.
d0179225_4421097.jpg
d0179225_443031.jpg





4.金井東裏遺跡
いわずとしれた甲冑をまとう人骨が出土した遺跡.
これも一度目の噴火の火砕流に埋もれています.
d0179225_4444731.jpg

もう発掘は終わっているのかと思えば,
まだまだやっていました.
発掘担当の方は知り合いで,
急に中を見せてもらえることに.
あんなものやこんなものが出ていましたが,
ここで紹介するのはNG.
結構貴重なときに中を見させてもらったと思います.
二人とも初めての遺跡発掘の現場だったらしく
楽しんでいたようです.

遺跡見学では子供連れの方がおられて,
向こうから,「kumakumaさんですか」と声をかけられました.
その後,お父さんは○○の職業でと何や僕のことをらよく知っておられる.
伺うと,広大総科の教員でここ金井の出身.
夏休みを利用して帰省中.
奥さんが僕の父親と仕事で知り合いらしく,
僕が群大にいること,
地理をやっていることを覚えていたので,
声をかけてみたらビンゴだったとのこと.
世間は狭いものですな.


午前中はここまで.
[PR]
by kumakuma1103 | 2013-08-21 04:53 | 群馬の地理・温泉 | Comments(0)