地形学の視線で見たこと,感じたこと


by kumakuma1103

<   2013年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

先週,アルパイン鹿沢「夏の陣」に参加してきました。
8時20分ごろ鹿沢についたのですが
すでに駐車場にはものすごい車の台数。
トレッキングコースとして有名なんでしょうね。

車を止めると,
ちかくにGottiさん家族も。
Gottiさんは運営側,
息子さんが参戦。


結局,Sさんは不参加でしたが,
主催者のM君に問い合わせると,
Sさんの代わりに,
カープ坊や1号が出場するのは,
いいですよとのこと。
急遽,カープ坊やも参戦。

写真をあまりとっていませんが,
以下写真を。

d0179225_54207.jpg

カープ娘に襲い掛かる悪いおじさん達。


悪いおじさんを懲らしめる
カープ坊や2号。
d0179225_58778.jpg
d0179225_915434.jpg



あとは面倒になったので,
写真のみ。

(実はここまでは先週書いていたのですが
面倒になってしまったので,1週間ほったらかしでした。)
d0179225_92207.jpg

d0179225_92446.jpg

d0179225_93377.jpg

d0179225_925536.jpg

d0179225_931610.jpg

d0179225_933285.jpg

d0179225_941212.jpg


ベストドレッサー賞をもらいました。
カープ坊や1号は,
ゆるキャラグランプリ2012 3位入賞の
「ぐんまちゃん」から賞状をもらったと喜んでいました。


ところで,この夏の陣が開かれたスキー場では,
レンゲツツジのお祭りが開催されていました。
気になったのは,長野県東御市の観光協会が
宣伝していたこと。
だけど,この大会は群馬県嬬恋村の人がサポートしている。



地図をみてみると,ちょうど県境ぎりぎりの群馬県側で
大会が開催されています。
湯の丸スキー場は長野県。
なるほど。
[PR]
by kumakuma1103 | 2013-06-24 05:08 | 雑記

物は言いよう

中学生が職場体験で
小学校のカープ坊や1号のクラスにきたとのこと。
その中学生からのお別れの手紙。
d0179225_2305215.jpg


褒めてるのか,褒めていないのか。



物は言いよう。
[PR]
by kumakuma1103 | 2013-06-21 23:03 | 雑記
地理研OBのM君が主催する
アルパイン鹿沢のリレー大会に
無謀にも出ることにしました。
大会の詳細はこちら

明後日日曜日。
天気も恵まれそうですね。


我々のメンバーは
自然地理のSさん,M君,I君と僕の4人。
Sさんは少し体調が悪いので
もしかしたら3人かも。
全員あんまし練習していないので
順位は期待できません。



が,この大会
コスプレ賞があるとのこと。
狙うのはこれしかあるまい。
今日は午後休暇をとり,
チームのコスチュームを考えていました。
S先生のアイディアを少し借りつつも,
あとはレースと全く関係のない衣装を用意。
この袋の中にコスチュームが。
d0179225_2254647.jpg




はじめは背広と革靴で走ろうと考えたのですが,
人数そろえるのは面倒だなと思い,
方針転換。



何やらGottiさんの息子さんも参戦する模様。
向こうもコスプレ賞を狙っているとのこと。



「絶対に負けられない戦いが、そこにはある」
[PR]
by kumakuma1103 | 2013-06-21 21:44 | 雑記

深谷断層を撮る2

帰宅中,ちょっと寄り道をして
深谷断層の写真を撮りに出かけました。
なかなかいい写真が撮れませんでした。

d0179225_21163266.jpg

d0179225_21174489.jpg


先日まで空撮を探していました。
G県,T市,J新聞社にもあたりましたが,
いい写真がない。
ほしいアングルの写真ってないもんです。


民間の会社ならもっているでしょうけどね。
[PR]
by kumakuma1103 | 2013-06-17 21:19 | 群馬の地理・温泉
初等科社会の準備をしていて,
ちょっと脱線中.

d0179225_13352080.jpg

明治43(1910)年発行の正式二万分一地形図
「金古」より作成.だいたい100年前の土地利用が分かります.
ピンクの線で囲まれた範囲が荒牧キャンパス.
校舎は教育学部と図書館.グラウンドの外周を描きました.
国道17号のところに鉄道の文字も.
馬に客車を引かせた馬車鉄道.

あと,土地利用に色をつけたものはこちら.
d0179225_13394776.jpg


近世までの利根川の河原だったところに
荒牧キャンパスがあります.
この当時荒れ地だったようです.

面白いのは,広瀬川から川原嶋新田に分派する水路が
今も残っていること.
旧流路を横断するようにつけられています.


つくってみたものの,
明治期の地形図は
小学校で使わないと気づいたので,
授業では使わないと思います.
[PR]
by kumakuma1103 | 2013-06-13 13:44 | 群馬の地理・温泉

富岡製糸場巡検

日本地誌の授業で
富岡製糸場とその周辺をみてきました。
今日はほぼ全員参加。
予定を変更した学生も多かったのでしょうか。
ちなみに境島村に参加した3名も
今日も参加してくれました。


あいにくの雨。
d0179225_17475422.jpg

d0179225_17475724.jpg





これは越屋根ですよね。
d0179225_1748132.jpg



境島村の田島弥平旧宅は
越屋根のある家を文久3(1863)年に造られたとのこと。
田島家のほうが古いので,
富岡製糸場の繰糸場の屋根のデザインは,
もともと日本にあったアイディアを
使っているといえそう。



越屋根の下にある,すのこ状の床もそっくり。
d0179225_1748415.jpg




養蚕農家における越屋根の普及過程って
分かっているんですかね?

面白そうなテーマの匂いがします。





繰糸場のガラスの中には
創設当時フランスから輸入したガラスも
含まれているとのこと。
d0179225_17481955.jpg

右側の窓のほうが,ガラスに透けた像がゆがんでいるので
当時のものか?正しくは知りませんが。
d0179225_17493457.jpg






ガイドの方に案内の後,
七日市用水をたどって下仁田街道へ。
用水はすべて暗渠になっていますが,
今でも流れていました。
(写真をとるのを忘れました)




そのあと,
女工さんの墓を巡って終わり。
d0179225_17495123.jpg






製糸場と街道の間は狭い路地となっています。
d0179225_1749568.jpg





群馬に来てすぐに参加した
群馬地理学会の大会で,
富岡市の都市計画担当の方の話を伺ったことがあります。
再開発事業をしようと思ったら,
世界遺産の話がでてきて,
町並みを大きく変えることが
難しくなったとのこと。
風情はあるのですが,
開店している店が少なく,寂れた印象。




世界遺産を契機に活気を取り戻せるかといえば
ちょっと疑問ですね。

製糸場だけでなく,
周辺を歩きたくなるような仕組みを
つくる必要があると思います。

とりあえずは,
地図の作成でしょうかね。




PSそういえば,昨日女子高校生2名が
僕の授業にきていました。
いつもは○○ている学生が昨日に限って
起きていました。
[PR]
by kumakuma1103 | 2013-06-12 18:11 | 授業

なだいなだ

昨日は新聞の休刊日で
なだいなださんの死去のニュースは
今日の新聞で知りました.

高校〜大学時代
最も読んだ作家で,
なださんが書いた本は
ほとんど読んでいました.
なだいなだ全集も苦労して買った覚えも....
マイナーすぎて古本屋にもない.

ただ,今となっては
どういう内容の本だったかも
忘れていますが,
おそらくは自分の頭に
考え方としてすり込まれているのだと
思います.


一文一文の内容は簡単で
読みやすい.
一歩一歩ゆっくり山を登っている感じ.
だけど読み終わってみると,
自分の視野がものすごく高みに立っている事に
驚かされるのです.

なださんが亡くなったことはもちろん寂しいですが,
あの人の物事の考え方・思想は,
本の中でこれからも永く伝え続けると思います.
[PR]
by kumakuma1103 | 2013-06-11 10:04 | 雑記

かくかくしかじか

東村アキコはかなり自分にツボですね。
年も一コ下なので,
でてくるネタも大体わかります。
「ひまわり」はなかなか面白かったです。
最近モーニングで再び連載が始まります。

で,だいぶ毛色の違うものが
少女漫画月刊誌に掲載されている「かくかくしかじか」。
なるほどこうやって
彼女が漫画家になったのかが
良くわかります。
さすがに月刊誌を買うのは
憚れるので,
単行本で読んでいます。

最近2巻がでました。
最後は悲しい話に
なるだろうとは思いますが。
[PR]
by kumakuma1103 | 2013-06-08 23:38 | 雑記

境島村巡検その3

集落を1周したあと,
島村渡船にのってきました。

こちら側だと旗を揚げて
対岸にいる船頭さんに知らせます。
d0179225_2248486.jpg





しばし待ったのですが,
来る気配がない。
D君が看板にある携帯電話番号にかけて
ようやく到着。
d0179225_22544392.jpg

d0179225_22545394.jpg





参加全員乗れました。少なくね。
d0179225_2255445.jpg





カープ娘も乗ってもよいということで。
d0179225_2256742.jpg



風が気持ちよかったです。
d0179225_22563524.jpg



参加したS先生,D君,Mさん,Ii君,Im君,Moさん
お疲れ様でした。


ここで蚕種が盛んになったのは,
僕は渋沢栄一の存在が
かなり大きいと思うようになりました。
田舎であっても世界を相手にする,
世界を視野にしていた気概は
彼からきていると思いました。
[PR]
by kumakuma1103 | 2013-06-08 23:05 | 群馬の地理・温泉

境島村巡検その2

書くのが面倒になってきたので
写真のみ。
d0179225_22235314.jpg



d0179225_222472.jpg



d0179225_22243994.jpg




群馬県と埼玉県の県境で盛り上がる
d0179225_22244486.jpg
d0179225_22244937.jpg




深谷ねぎを群馬で植えていました。
d0179225_22253431.jpg



地道な作業をずっと先のほうまで続けていくとのこと。
d0179225_22254185.jpg




板倉。
村の飢饉を救うための
非常用の穀物を保存する郷蔵かと思ったら
昔から個人所有とのこと。
d0179225_22271378.jpg



カープ娘も参戦。
d0179225_2229267.jpg


板を外して中のものを取り出したようです。
d0179225_2233875.jpg


この板倉をもつお宅はこの集落で一番高いとのこと。
[PR]
by kumakuma1103 | 2013-06-08 22:34 | 群馬の地理・温泉