地形学の視線で見たこと,感じたこと


by kumakuma1103

<   2013年 03月 ( 9 )   > この月の画像一覧

今日の仕事

地理学会の発表準備.
地味なカチカチを続けます.
[PR]
by kumakuma1103 | 2013-03-20 09:30 | ヒマラヤ

天明泥流調査

Sさんの卒論の下見ということで,
高崎,玉村の利根川沿いをみてきました。

参加者は,Sさん,Ho君,U先生と僕。
え~と,U先生は僕の大先輩の方。
過去の記事にもでてきます(こちら
いちいち書くのが面倒になったので,写真のみ。

下見をした結論からいうと,
空中写真はある程度使えるけど,
絶対ではないということ。

五料の関所。
この下は天明泥流が厚くたまっています。
d0179225_6314030.jpg



下の方は前橋泥流ですが,
地表近くの黒っぽい地層はもしかしたら天明かも。
上の地層が下の地層に比べて固いので
オーバーハングしています。
d0179225_6322866.jpg




まあでも調べていくといろいろわかりそうですな。
[PR]
by kumakuma1103 | 2013-03-20 06:36 | 群馬の地理・温泉

M先生の最終講義

先日,倫理学のM先生の最終講義があり,
出席してきました。
一度授業にこっそりでてみたいと思っていましたが,
結局最終講義だけとなりました。

内容としては,
先生の大学から現在までの
研究生活を振り返ることと,
今後はどういう研究をすすめていくのかということでした。

以下,心に残った言葉。
「二年間のバカンス」
→東京教育大学在学時,
学生紛争で,2年間全く授業がなかった。
朝何時に起きてもいい,
その日何をしてもいい。
その原体験が今の研究意識のもととなっている。

「若いうちに大きな問題意識をもて,
そうすると何年も続けられる」
→「論理学」「倫理学」「美学」の3つの柱のうち,
先生は,「論理学」「倫理学」については著書にまとめられており,
あとは「美学」が残っている。
「美学」について今後まとめていきたい。


「カント・パースと同じようにできるのか?
できるわけねぇ(べらんめぇ口調で)」
→上の3つの柱は,カントやパースの著作と同じであることから,
「できるわけねぇ」とおっしゃられていましたが。


「みんなにいっちゃお」
→のこり一つの「美学」を研究することが本当にできるかわからないが
教え子の前で言うとやるしかないから。


「えらい」
→大学院生の頃のゼミで,
原書(古代ギリシャ語)のアリストテレスのテキストを読むとき,
全くギリシャ語を知らないのに,
8日後自分の担当だった。
仕方ないので,7日間8時間文法書を勉強して
あと1日だけテキストを読んだ。
発表の時,すらすら訳すので
先生が何か訳書を読んだと疑われ,
文章の中にある言葉の語尾変化について
尋ねられたところ,
きちんと解答できたので,
先生に「えらい」と褒められて,
それから勉強をつづけてきたとのこと。


「彼は酒の席では,話題が豊富で楽しい人間です」
→群大への推薦状の内容。
「えらい」といってくれた先生に書いてもらったそう。


「もらってどうする?」
→60歳の時,チェコ語で書かれたチャペックの論文を
もらった。1か月かけて文法を勉強して読み始めた。



いくつか下ネタもでてきました。
・ハイデッガーとアーレントの関係
「うらやましい(断定口調で)」

・教え子の結婚式での祝辞
教え子が勤務している校長の祝辞が
「結婚生活は忍耐だ,我慢だ」というので
少しむっとして,一言。
ここでは書きませんが,
披露宴が凍りついたそう。
(ちなみに僕の披露宴の時も
N先生の祝辞は凍りつきましたが)



前にちりちり君にテキストの余白に
M先生の小話を書き留めておくようにお願いしたことがありましたが,
今回は僕がやってみました。
M先生の研究自体は全くついていけませんが,
研究に対する真摯な態度は感銘しました。
M先生には大変お世話になりました。



d0179225_62053100.jpg
味のある直筆テキストと先生。
[PR]
by kumakuma1103 | 2013-03-20 06:19 | 授業

ブータン活断層図

太田の方が一段落ついたので
ブータン活断層図作成をメインに.
Global mapperはかなりいいですね.
簡単にかっちょいい図が作れます.
早くやればよかった.

これで作れば,GISにものるしね.
もう一度見直しながらの作業となります.
d0179225_10363560.png


津波の到達範囲をカチカチやっていた作業とほぼ同じ.
そういえば,
それでなにやらいただけるようです.
詳細は後日.
[PR]
by kumakuma1103 | 2013-03-19 10:38 | 雑記

いい感じ

ほとんどの人が理解できないでしょうが,
つぶやきを

上盤側になんかいた.
hoがないやつので
Bじゃないと思う.
屈折率を測ればわかりそう.
かなり気持ちよい.
そうなるとそれをkeyに
変位量がでそうだ.

前にトレンチをしたときは
上の方を土壌と適当に書いていたが
それはちがう.
離水したために
見た目が違ったり
植物遺体が分解されたけど,
下盤側のsilty mudと同じだ.
よく観察すると
厚さ1cm以下の有機質の違いで
色調が変わる互層だ.

おしまい

そろそろ帰ります.

ということで,宿題のコアの観察も終わりそうです.
あとは,ブータンの活断層図をつくること.
太田の投稿は来年度入ってからになりそう.

そういえば今度の地理学会は,
太田の発表,ブータンの発表と,
口頭発表の座長と忙しい感じになりそうです.
[PR]
by kumakuma1103 | 2013-03-16 20:36 | 雑記

まだまだ片付け中.

朝からずっとコアとにらめっこ.
新しいことが分かってきました.
AsBの下にもう一枚いそうな感じです.
こんどは上盤側を調べます.
こいつが上にいれば
完璧なんですなぁ.
[PR]
by kumakuma1103 | 2013-03-16 19:06 | 雑記

片付けます

またまたご無沙汰です.
I君の断層調査,Sさんの泥流調べなど
ブログのネタはあるのですが,
更新する気力がなくなりつつあります.

今日は一日中空いているので
ボーリング調査のケリをつけます.
M君にひたすら砂洗いをしてもらい,
大凡の目途がついたので,
あとは自分で細かく見ていこうと思います.

と,自分に気合いをいれて.

本の方は一昨日責了.
最後の最後でいろいろミスがあったのが
ちょっと残念です.
[PR]
by kumakuma1103 | 2013-03-16 10:31 | 雑記

春休みの宿題の進捗

春休みの宿題のうち,

1.インドトレンチ仕事の図の完成
→さきほど終了して共著者に送付しました.

明日は,I君のフィールドワーク.
明後日からは,コアの観察をはじめます.

2.ブータン活断層図の完成
3.ボーリングコアの観察
4.太田仕事の論文作成と投稿
[PR]
by kumakuma1103 | 2013-03-04 18:00 | 雑記

カチカチその2

トレンチの礫のカチカチは終わって
今度は段丘礫層のカチカチ.
d0179225_12583849.png

もう終わりそうですが.


d0179225_130531.jpg
何もないところだったので
深さ7mぐらい掘りました.


今週中に図を完成させて,
インド人の友人に送ったら終了.
前回は僕が筆頭著者だったので,
今度は彼が筆頭で論文を出すということに.

掘ったのは僕ですが,
彼がOSL年代測定をしたので.
[PR]
by kumakuma1103 | 2013-03-04 13:04 | 雑記