地形学の視線で見たこと,感じたこと


by kumakuma1103

<   2012年 11月 ( 17 )   > この月の画像一覧

調査準備のため太田へ。
帰り道,銅街道の大原宿近くで,
長いもを売っていました。
ここも先日の直売所と同じように
生産場所で売っているもの。
d0179225_1624121.jpg

d0179225_16242426.jpg

d0179225_16243055.jpg

d0179225_16244073.jpg


話を伺うと,尾島から出耕作しているとのこと。
尾島は利根川の砂地で長いもに向いていると聞いたことがあると話したら,
連作障害があることや,種イモ?をつくっているとのこと。
昔有名だった生産地もずっと生産地というわけにはいかないようです。
ただ,作物を生産する技術は持っているので,
外にでて作っているのです。

イモを掘っていると,
通りがかりの人から売ってくれと言われることが多くなったので
売るようになったとのこと。

もちろん聞き取り代として1袋買いました。
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-11-30 16:25 | 群馬の地理・温泉 | Comments(0)

風邪スパイラル

僕から始まった家の風邪の伝播。
その後,長男→次男→長女とすすみ,
今日,再び長男へ。
風邪スパイラルとなりました。

さきほど某局の番組を聞いていたら,
2枚目をゲットしたんじゃないかな。
おめでとうございます。
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-11-30 06:18 | 雑記 | Comments(0)

持久走の顛末

このブログでも再三登場するカープ坊や1号。
先日、小学校で持久走大会があり、
大会の前日に、
一ケタの順位なら
寿司屋に連れて行くと約束。

結果は、あいにくの男子の部で学年10位。

どうなんでしょ。
甘やかすべきなのか、きびしくいくべきなのか。
まあ寿司はだめでもシュークリームぐらい買って帰るかと
渡したところ、
走っていない弟もたべるなんてずるい。
寿司なら食べる量が違うからいいんだと
生意気な発言。

話は今日に飛びます。
さきほど、大学で某講座の先生と立ち話。
その先生の娘さんは、
実はうちの子供と
同じ学校で同じ学年。
持久走の成績どうでしたと伺うと、
なんと、女子の学年10位。

あまりの偶然にお互いびっくり。

そして、10位までなら
本2冊かってあげるとの約束だったらしく、
すぐに約束を果たしたそう。

10位までは賞状がもらえるから、
寿司屋に連れて行った方が
いいんじゃないの?と
アドバイスされましたけど......。
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-11-29 15:52 | 雑記 | Comments(2)

野菜直売所

注文を受けた後、できている野菜を収穫して渡すという
画期的な野菜直売所が大学近くにありました。

d0179225_14514278.jpg


どれだけの量なのかが分からないのがネックですね。
人通りもあまりないところというのも問題です。

手前にあるのは長いも。
「時価」らしいです。


[PR]
by kumakuma1103 | 2012-11-29 14:53 | 雑記 | Comments(2)

前橋台地と用水路の地図

d0179225_12305050.jpg



群馬県中部の用水路の特徴として、
1.江戸時代初期につくられたものが多い
2.台地上を涵養するものが多い
3.長さ10kmをこえる大規模なものが多い
が挙げられます。

代表的なものが、
・天狗岩用水
・長野堰用水
・広瀬桃木両用水です。

前橋市や高崎市の小学校では、
地域学習の一環で、
それぞれ天狗岩用水・長野堰用水を学びますが、
地形の関係までは触れられていないようです。

ただ、用水路開削の目的は、
「台地上で稲作ができるようにすること」
なので、地形の概略と用水路の位置図が
あったほうがよいと思っていました。

ということで、明日の自然地理の授業のため
半日かけてつくってみました。
地形は「県史」から、
用水路は「歴史的農業用水」を参照しています。


単純ですが、
こういう図はいままでありませんでした。
等高線をいれるとさらによいと思いますが、
まあ面倒なので。

使いたい方はご連絡ください。

しかし、なぜ前橋市では
天狗岩用水を学ぶんだろう。
広瀬桃木両用水の方がいいとおもいます。
群馬総社はもともと高崎藩だし。
つくったとされる人物がはっきりしているからか?
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-11-21 12:19 | 街道・用水と地形 | Comments(2)

進行状況

朝一で,遺跡へ。
As-Bを地層中でどのようにして識別するかを
勉強してきました。
しかしテフラは大変だ。
きちんと本腰をいれないと
情報が錯そうして大変です。

その後,本の初稿を渡しました。
表紙の写真は,ひょんなことから
中山道の空撮写真が手に入りそうなので,
そちらにする予定。
ただ,碓氷関所の写真は,
本の中で使いたいと思います。
もちろんあの二人はカット。

頼まれ原稿は大体完成。
まあ図入りの4ページなので,
3時間ぐらいの作業。

とまあ,いろいろ活動しているように
書きましたが,
気分はブルーです。
あまり書きたくはないのですが,
過去の論文の中身に
誤りがありそうなことが
わかってきて嫌になっています。

さきほど,子供とデコピン対決していて
大人げないフォームからデコピンを食らわせようとして
指を痛めてしまいさらにブルーですわ。
中指の付け根が腫れてきました。
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-11-16 21:32 | 雑記 | Comments(0)

仕事が増えた

世話になっている方からの
お願いがあり、
急遽原稿をつくることに。
まあ金曜日が空いているといえば
空いているので
さくっと仕上げます。
遺跡にも行きたいのですが。

あとは、二毛作の写真を
使いたいという某所からの依頼。
さすがいいところに
目をつけましたねと自画自賛。
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-11-14 15:12 | 雑記 | Comments(0)

表紙の写真選び

古い写真をみていると、
懐かしくなりますな。
本の表紙はカラーがいけるので、
今のところ
下の写真のどれかを考えています。
学生さんがうつったほうが
いいかなと思っています。
d0179225_19453086.jpg
2010倉賀野新町巡検


d0179225_19452662.jpg
2012横川松井田巡検


d0179225_1945388.jpg
2011安中高崎巡検


d0179225_1946879.jpg
覗きから坂本宿


d0179225_19462027.jpg
2009軽井沢坂本巡検

今のところ碓氷関所かな。
Ya君とMa君はこちらを向いていたので
トリミングしてカット。

編集の方にも相談してみます。
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-11-13 19:47 | 街道・用水と地形 | Comments(0)

進行状況

風邪からは復活しましたが、
いろいろ仕事が入ってきて
部屋はてんやわんやの状態。

といってもさきほどまで
遺跡に行っていました。
壁面で認められる砂ですが、
実はBPらしいとのこと。
先日行った僕のスケッチでは
荒砂としか記載していません。
確かに、荒砂の割に浸食面がきれいだなと
心の中では思ったのですが、
素通りです。
テフラの見方が足りていません。

遺跡で認められた急な崖は、
利根川の側方浸食ではないかと思っています。
木曜日にショベルカーで
一気に掘るとのことですので、
その作業仮説が明らかになると思います。
見学したいと思います。

金曜日は、新たなインド仕事を
やっつけようかなと思ったのですが、
木曜日に遺跡に張り付きとなると、
金曜日に例の本の初校を返さないといけないし。
土曜日は推薦入試+広島県人会。
日曜日は急遽広島県福山市へ断層調査。
一泊して月曜日にとんぼ返り。

まあ忙しくできるのは
いいことだと思うようにします。

昨日からカスリーン台風の被害を明らかにする
面白い資料に気づきました。
だれかにやってもらうのがいいんですけど。

さきほどまで前橋温泉に入り、
深い浴槽で歩きながら
今後の方針について検討。

明日は某さんの誕生日。
いっちょいってくるか。

今日は大学で本の表紙の写真を選んだり
しようかなと思っています。
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-11-13 18:17 | 雑記 | Comments(0)

アエラの記事

これは買って読まないといけませんね。
まあだいたい内容はわかりますが。
d0179225_728325.jpg

[PR]
by kumakuma1103 | 2012-11-12 07:26 | 雑記 | Comments(0)