地形学の視線で見たこと,感じたこと


by kumakuma1103

<   2012年 10月 ( 14 )   > この月の画像一覧

群馬県民マラソンの用意

今年もやろうかなと思います。
さきほど,格言を検索して
いい言葉が見つかりました。

もちろん今は書きませんが。

今日も遺跡の現場へ。
責任者のSさんとは
博物館の話で盛り上がりました。

明日はM町へ。
馬で通学すると聞いたことがあります。
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-10-31 22:11 | 雑記

地理学Bの質問より

教養の授業では,人数が多いので
理解をみるためにコメントを書いてもらっています。
なかなか有益な質問が多いのと,
理解を助けるための図を用意するのが大変。

・「断層が見つかった」→「地震が起こる」のつながりがわからない
・断層と活断層は違うのか?
・活断層以外の断層はあるのか?
・海底の活断層の動きはどうやって調べるのか?
・活断層と地震断層は同じものなのか?
・小さな地震では地表の断層に変位は生じないのか?
・一番高いのに,低位段丘という名前が紛らわしい
・3.11の断層がどこなのか知りたい。
・どのようなタイミングで断層が動き出すのか?
・どういった断層が地震を起こすのか?
・東日本大震災ではどのくらい地表がずれたのか?
・地震予知はできないのか?
・群馬は地盤が固いのか?
・地盤が固いから断層がたくさんあるのか?
・いつ地震が起こるか予測はできないのか?
・地元のことをとりあげるとよい
・大きな地震の後に,ほかの地震も連動するのか?
・断層を考えた街づくりができるのではないか?
・小さな地震が多く発生するのは,少しずつずれることにつながり,かえって安心ではないのか?
・地震の規模や地震の固さによって,ズレの大きさなどは違ってくるのか?
・活断層がどこにあるのかを調べる方法は?
・調査のために地面を掘ろうとするとどんな許可がいるのか?
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-10-29 20:14 | 授業

進行状況10/27

大学にて金曜日の講演会の準備。
ちゃんと準備しておけばいいのですが、
せっぱ詰まってからはじめるので
納得のいくものができません。

昨日は太田へ行き、
伊勢崎のパキスタンカレーを食べてから、
大学近くの遺跡発掘調査の現場へ。
M君の卒論にちょうどいいんだけど、
教育実習中なのがさえません。
午後、壁面のスケッチをしてきました。
扇状地の形成は単純じゃないんだなというのと、
地すべりが生じやすい層序があるんだなということが
勉強になりました。
ちなみに黒曜石の石鏃は興奮しました。


月曜日も現場にいけたらいいんですが、
まずは講演会資料の仕上げと
火曜日の授業準備が先。
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-10-27 19:16 | 雑記

岩宿付近の巡検プラン

このあいだの日曜日に
自然地理学の授業で,
岩宿付近の巡検をおこないました。

その前には
下見をしていたので,
主に下見や本番でとった写真をもとに,
巡検プランの提案。

1日いろいろ楽しめるコースだと思います。

1.岩宿駅発

2.岩宿面と大間々面との段丘崖
d0179225_21315410.jpg
(写真は下の大間々面からの撮影。背後に10m弱の段丘崖)
d0179225_2136319.jpg
(これは上からの写真)

3.大間々面の開析谷の名残
d0179225_21332698.jpg
(古い地形図では,水田の土地利用から谷地形が読み取れます)

4.岡上景能の陣屋跡
d0179225_21345371.jpg

(旧銅街道である県道が両毛線を越えるところにあります。扇状地の扇頂+銅街道+古岡登用水のあるところにこの陣屋が作られています)

5.JAの野菜出荷場
d0179225_2137157.jpg

(このあたりの近郊栽培でとれた野菜を集荷しています。ちなみにこの建物は大間々面の開析谷を埋めて建てています。古い地形図では水田として開析谷を読み取ることができます)

6.銅街道の一里塚
d0179225_21384272.jpg

一里塚がある付近の旧銅街道は県道から外れたため,昔の街道筋の雰囲気が少しだけあります。

7.鹿の川沼
d0179225_21405652.jpg

d0179225_214145.jpg

岡上代官の下でつくられた池。当時よりは拡張しています。現在も岡登用水から水をえて,農業用水として利用されています。この池のたもとに岩宿博物館があります。釣っている魚はヘラブナ。

8.岩宿博物館と岩宿遺跡
d0179225_21493386.jpg
(来年の学部案内用か)

9.琴平山にある扇状地展望台(写真を撮っていないというへま。眼下には,はじめにみた段丘崖がきれいにのびているのでなかなか良い)

10.岡上代官の銅像
d0179225_21431761.jpg


11.扇状地の扇頂
d0179225_21433544.jpg

大間々面を作った当時,独立丘に挟まれた狭いところを渡良瀬川は流れていました。

12.岡登用水沿いの水車
d0179225_21444484.jpg


13.三俣分水
d0179225_21452442.jpg
d0179225_21453448.jpg
d0179225_21463148.jpg

渡良瀬川の水を二つにわけるところ。昔も今も分ける割合が変わっていない。

そのあと,もう一方の岡登用水に沿って下流にすすみ,しばらくすると岩宿駅近くになります。

地図はめんどうなので後から。
中学生以上なら1日巡検のコースにいいとおもいます。
扇状地の新田開発も地形の視点が入ると
当時の為政者がどのように地形をみていたかわかると思います。
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-10-24 21:39 | 群馬の地理・温泉

進行状況

最近は,ブログの更新が
滞っていますが,
仕事が一気に押し寄せてきたことと,
風邪気味のためで,
気力がわきませんでした。

とはいえ,
科研の申請やらインド仕事の原稿書きはおわり,
太田仕事の土地交渉も無事成功しました。
業者の方と下見に行きます。

今日は,中山道の地形の本の
初稿がとどき,
今から3週間でチェックと
版権処理を進める必要がでてきました。
65ページの予定が100ページ近くなっているんですが,
まあいいんでしょうね。

来週の講演会に向けての準備が
今からの最優先課題。
ブータンの活断層図の完成が
また遅れていきます。
さらに新たなインド仕事もやらないといけないんですが,
まあこれは12月に回さざるをえない。

近況報告でした。
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-10-24 21:26 | 群馬の地理・温泉

一応終わった

午後からの会議が終わってから、
科研の提出書類を揃えました。
で、今終わりました。

疲れました。
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-10-18 01:00 | 雑記

自然地理学巡検

・テーマ 岩宿遺跡周辺の地形を読む
・日時:2012年10月21日(日曜日)10時15分  岩宿駅集合
 #JRで来る場合(高崎9:31発→前橋9:45発→岩宿駅10:10着)
・見所 大間々扇状地・段丘の観察,江戸時代の新田開発の様子,銅街道と地形の関係,岩宿遺跡と関東ローム層の関係など
・必要なもの A4クリップボード,デジカメ,筆記用具,昼食,博物館入場料,汚れても良い格好
・終了時間 3時半頃 #JRで帰る場合(岩宿駅発 15:36,16:15)
・少雨決行
・中止の場合,前夜9時までにこのブログに掲載します.
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-10-17 09:44 | 授業

志賀高原をゆく その3

早朝から投稿をしていますが,
下の子どもが泣き叫ぶので
起こされたというのが実状。

さて,平床大噴泉
d0179225_445022.jpg
d0179225_4454874.jpg




有名な地獄谷の猿をみてきました。
d0179225_446994.jpg
d0179225_448187.jpg
d0179225_4483692.jpg



一応温泉に浸かっているように見えますが
えさが湯船の下にあるので拾っているだけ。
暑い時期に温泉に入るのもちょっとねと思っているでしょうか?
d0179225_449591.jpg
d0179225_4501584.jpg



毛づくろい
d0179225_4503333.jpg
のんびりしているように見えますが,この後なぜか別の家族と大喧嘩。


d0179225_451042.jpg



渋温泉の中にて。温泉街は,ちょっと寂れていましたね。
翌日から平日なので少なかったのかもしれませんが。
d0179225_4512275.jpg



渋温泉からは上信越道で一気に高崎へ。
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-10-11 04:52 | 雑記

志賀高原をゆく その2

志賀高原には,県境をまたぐ建物が。
d0179225_4341890.jpg

d0179225_4344257.jpg


中も県境を示す看板が。
d0179225_4345769.jpg


前にいった碓氷峠にある熊野神社も一つの社に
二つの賽銭箱があって,
それぞれ群馬県と長野県の宗教法人がありましたが,
ここも別の組織なのでしょうか?


道路の反対側に山の上にいける
リフトがありました。
結果から言えばあまり大したことありません。
この先にもリフトがあって,
そちらのほうがよいと思います。
d0179225_4371846.jpg


d0179225_441177.jpg
d0179225_4421736.jpg


頂上にあるパン屋に人が列をなしていました。
別に頂上でパン買わんでもええやろ。
毒づいてしまいました。
d0179225_4421736.jpg

[PR]
by kumakuma1103 | 2012-10-11 04:44 | 雑記

志賀高原をゆく その1

祝日の月曜日,
高崎→倉渕→須賀尾宿→草津→白根→志賀高原→渋温泉と
ドライブにいったのでその報告。
めんどうなので主に写真のみ。


気持ちのいい天気でした。


須賀尾宿はあまり知られていませんが,
信州街道の宿場町。
前に,鎌原集落にあった道標に
須賀尾という地名があったので
覚えていました。

今となっては通る人も少ないところ。
昔の建物が残っていれば
観光地にもなっていたかもしれませんが。
d0179225_425714.jpg




白根の山頂付近は
紅葉していました。
針葉樹が多いので
広島みたいに山全体が紅葉ということは
ないようです。
d0179225_4281684.jpg

d0179225_429319.jpg

d0179225_4291113.jpg
d0179225_429303.jpg
d0179225_4293821.jpg

d0179225_4295268.jpg



草津の手前から車が多くて,
かなりノロノロでした。
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-10-11 04:32 | 雑記