地形学の視線で見たこと,感じたこと


by kumakuma1103

<   2012年 09月 ( 24 )   > この月の画像一覧

花の性 その進化を探る

タイトルの本を読んでいます。

著者は矢原徹一さん。
九州大の生物学・生態学の教授です。

単なる論文の紹介ではなく、
どういうきっかけで研究テーマをみつけ、
そのテーマにあった研究方法を
どのように決めたのか。
そういう裏話は読んでいて
面白いですね。

この人は地理的な思考ができる方で、
フィールドの設定の仕方も、
どこで調べれば、
知りたいことが一番わかるのかということを
考えた上で決めています。

植物の中には、
近い種なのに有性生殖型と無性生殖型に
わかれているものがあります。
この二つの種が交雑して、
いろいろな雑種ができるモデルを検討するためには、
この二つが近接して生育している
ところを実際に探す必要があります。

地図にそれぞれの種を落とすことで、
分布を明らかにし、
集約的に調査すべき地点が
どこかを決めています。

現地に行ってみると、
すぐに目当ての中間型がでてきて
心の中で歓声を上げたと
書かれています。

活断層もそれに近いところがありますね。
空中写真でみているので、
現地に行っても断層地形があるのは当然ですが、
写真を見ないで
ついてきた人にとっては
手品のように見えるようです。

本の後半はかなり難しいのですが、
論理はすっきりしていて、
なるほどです。
もともとフィールド派なのですが、
あまり得意ではないと言われている
数理モデルにも果敢に挑戦しておられていて、
すごいなと思ってしまいます。

フィールドで植物の同定ができて、
モデルもできる生物学者って
最強だなと思いました。

昔、学部生の頃
「植物の世界」というシリーズものを
ひたすら買っていましたが、
全くの無駄になりました。
植物と地形の関係は面白そうなんですけどね。

ある植物のすみわけを地形・地質で説明するのは
よくありますが、逆のパターンがあれば
やりたいですね。
つまり、特異な地形の成立に
植物あるいは生態系がかかわっている場合ですね。
サンゴ礁はまさにその例ですが。

新たなインド仕事に疲れて
雑文を書いてしまいました。
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-09-28 17:38 | 雑記 | Comments(0)

いろいろ

金曜日は,教育実習を
受け入れていただいた学校への訪問。
太田市の中学校へいってきました。

一通り学生の様子を見た後,
校長先生と雑談に。
伺うと,地質学を学んでいたとのこと。

しかも僕が調査をしている地域が
卒論のフィールドだと伺いました。
もちろん,活断層ではなくもっと古い地層が
対象でしたが,
その地層が地表に現れている理由は
僕の調べている断層の運動によるものなのです。

教員になってからも
しばらくは研究を続けられていたとのこと。

盛り上がってしまい1時間ぐらい
話し込んでしまいました。


週末は,調子がすぐれず安静に。

図書館で借りて読んだ本が有名な「深夜特急」。
いままで読んだことはありませんでした。
鉄ちゃんのバイブルかと
勘違いしていた時期もありました。
バックパッカーのバイブルなんですね。

僕が生まれたころの話なので,
大分時代が異なりますが,
インド・ネパールは変わらないんだなと
思いました。
今と当時の違いといえば,
車の数と携帯電話ぐらいというと
言いすぎか。

1巻(1便)で,
渋川市金井の地名がでてきます。
マカオで出会ったウェイターのお母さんが日本人で,
3歳で生き別れて,この地名だけが手掛かりとのこと。
金井宿のあるところですね。

図書館で1~5便まで借りたのですが,
6便が最終巻なので
今はイタリアで足止めです。
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-09-24 08:20 | 雑記 | Comments(2)

広島滞在記 その12

18日は,広大へ。
朝教育学部前のバス停からおりると,
生物生産学部のO先生が目の前に。

広大を知っている人ならわかると思いますが,
生生の先生が教育学部前を通るのは,かなりレア。

O先生から「あれっ,熊原君?」と
声をかけていただきました。
博物館立ち上げの際,
ものすごくお世話になりました。
奇遇でした。

そのあと,博物館のSさんやら
館長のO先生と雑談。
途中から生生のO先生も加わりました。

昼食は,Sさんと館長と。

午後博物館から歩いて文学部へ
館長と歩いていると,
教育学部のM先生が背後からついてきていました。
3人で地理研へ行き,
ひとしきり雑談。
途中でGさんがきて,
N先生もいらっしゃるとのこと。

Gさんと高崎の活断層判読をしていると
N先生到着。
「わしに会いたくないけぇ,
連絡せんのんかいの~」と軽くジャブ。
3人で福山の断層の
空中写真を確認したあと,
3時半に大学をでました。

それからいろいろあって高崎へ。

新大阪にいる義弟には
大変お世話になりました。
今度からはN先生にもきちんと連絡をしようとも
思いました。

以上 報告終わり。
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-09-23 09:46 | 雑記 | Comments(0)

広島滞在記 その11

17日はぶらぶら広島市内を散策。

d0179225_9211942.jpg

d0179225_9212450.jpg

横川駅前。読み方は「よこがわ」。 群馬の方は「よこかわ」


d0179225_922269.jpg

本通り。
d0179225_9223745.jpg


西国街道です。


広島太郎に遭遇。
d0179225_923234.jpg

懐かしすぎる。正面から撮るのははばかれたため,後ろから。元気なんだ。



そのあと,映画を見るために
鷹野橋商店街へ。
学生の頃,悉皆調査をした記憶が。
d0179225_9241339.jpg

d0179225_9244575.jpg

サロンシネマは,シネマテーク高崎みたいな感じの映画館。
月曜日なので1000円でした。


そのあと,市電で広島駅へ。
d0179225_9254327.jpg
d0179225_925582.jpg

d0179225_9261443.jpg


寝ころんでみられるシートもありました。
d0179225_9263673.jpg




d0179225_927595.jpg

カープ坊やが避難経路のサインに。
よく知っている人の発案。


3回表までみて撤収。
僕がカープに見に行くと必ず負けます。
3位と4位の直接対決となる
ヤクルト三連戦の初戦でものすごい応援でしたが,
案の定負けてしまいました。
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-09-23 09:29 | 雑記 | Comments(0)

広島滞在記その9

昼食後、家内の実家へ。
ブータンに行く直前に
家内の祖母が亡くなり,
葬儀に参列できなかったので,
お参りにでかけました。

d0179225_21195565.jpg

祖母宅にて。

d0179225_21203240.jpg
祖母宅から南を見た様子。家は、動物園へ行く道の近くにあります。広島市内の地理がわかる人にはわかると思います。見えているのは、平和台やら安西高校など。(と思っていましたが、義母にきくと武田山団地が写っているのこと。平和台より東にあります。)山の中腹まで住宅地が広がっています。



d0179225_21244487.jpg
祖母の遺骨が入る予定の墓から北向きに撮った写真。谷(安川)をこえたところに祖母宅が写っています。ほぼ同じ高さに、祖母宅と墓があります。曽祖父が亡くなった時に、曾祖母が墓を作ったとのことです。なぜ谷の向こう側というやや離れた場所に墓を作ったかというと、足が悪くなってお参りができなくなっても、家から南側を向かって拝めば、墓参りができるからという理由とのこと。すごいなと感心してしまいました。もうすぐ49日が来るので、祖母の遺骨も、ここに納められます。


そのあと、近くの散髪屋に行き、
家内の実家にて夕食をごちそうに。

夕食後ブログを更新していました。
今から寝ます。

追記:義弟から指摘を受けたので一部修正’9/20)
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-09-15 21:27 | 雑記 | Comments(0)

広島滞在記その8

今日は古巣の広島大学総合博物館が
開いているので行ってみることに。
d0179225_2110860.jpg
d0179225_21102875.jpg


d0179225_21112371.jpg
O館長が昔から希望していた展示が入っていました。ボックス型になっている展示ケース。開いてみる楽しさがあります。


母親と次男は展示を見ている間
久しぶりに、受付をしていたHさんと
話をしました。
突然訪れたのでかなりビビッていました。


d0179225_21155826.jpg
d0179225_21162257.jpg

[PR]
by kumakuma1103 | 2012-09-15 21:16 | 雑記 | Comments(0)

広島滞在記その7

国道375号線を南下。

d0179225_2113811.jpg
中央分水界。日本海へ流れる川と、太平洋(瀬戸内海)へ流れる川の境界。中国地方の中央分水界の特徴は、谷の中に分水界があること。これはかなり異常なことです。歩いているといつのまにか、分水界をこえてしまいます。関東地方ではみられない光景です。


d0179225_2133597.jpg
分水界付近に、水田を守る旧日本海軍(あるいは海上自衛隊?)の戦艦・空母が確認できました。


d0179225_2152156.jpg
d0179225_2162279.jpg
d0179225_2161255.jpg
詳細は不明です。
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-09-15 21:07 | 雑記 | Comments(0)

広島滞在記その6

翌朝(土曜日)。
オニヤンマをゲット。
d0179225_2056185.jpg


父方の祖母宅を裏から撮影。右手の谷は土石流のきそうな感じ。ここより下流の家はダムによって移転しました。祖母宅は、ちょうど移転対象地域から外れたので昔と変わらない生活をしています。
d0179225_20571374.jpg


今日は、少し時間があったので、
東広島経由で広島に戻ることに。
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-09-15 20:59 | 雑記 | Comments(0)

広島滞在記その5

夜はワニのさしみ。

ワニとは、アマゾンにいる「ワニ」ではなく、
サメのこと。
こちらではサメのことをワニといいます。
因幡の白ウサギの物語で、
ウサギがだまして、その背中を歩いて
海を渡ろうとしたのは、「ワニ」ですが、
このワニとはサメのこと。。
山陰の海に、爬虫類のワニがいたら
大変です。


d0179225_2048279.jpg

宮城県産です。

d0179225_20494133.jpg
薄く切って盛った状態。僕が切ったので結構いい加減。右奥にニンニクが見えていますが、醤油とすりおろしニンニクをつけてワニの刺身を食べます。結構おいしいですよ。


ワニの食文化はかなり変わっていて
広島県北部の限られた範囲のみ
食べています。
父方の祖母宅と母方の祖母宅は、
峠を一つ越えたところにありますが、
母方のほうではワニは食べません。
ワニの食文化はどうなっているんでしょうか?
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-09-15 20:52 | 雑記 | Comments(0)

広島滞在記その4

父方の祖母宅
d0179225_2038054.jpg
d0179225_2039257.jpg


今日はここに泊まります。


d0179225_20404159.jpg
d0179225_2041484.jpg
猫が6匹います。これはチャップリンとその子供。
[PR]
by kumakuma1103 | 2012-09-15 20:37 | 雑記 | Comments(0)