地形学の視線で見たこと,感じたこと


by kumakuma1103

<   2011年 08月 ( 18 )   > この月の画像一覧

ネパール日記その6

いま,いきなり停電。

いつもは停電も騒がないネパール人も,
今日はなぜか叫び声が。

本も読めないので,寝るか。


「生きる力」ってネパールで
培われそうだなと思います。
[PR]
by kumakuma1103 | 2011-08-29 23:17 | ヒマラヤ

ネパール日記その5

ひたすら写真をみていました。
朝の散歩,昼食,夕食だけしか外にでていません。

夕食は,タカリーレストランのダルバート
うまいんですが,
毎回同じ豆と野菜なので,
毎日行くわけにいかず。

C君無事に帰国の連絡あり。
よかったです。

朝ホテルで宿泊している方と話。
JICAの専門員の方。
養蚕指導とのこと。
知った気に,蚕種はどうしているとか?
1年に何回取るのかをきいてきました。
日本の江戸時代の生活が続いているようですが,
カトマンズへ野菜を供給するようになってしまい,
養蚕がだめになりつつあるとのこと。

農薬が蚕にとって駄目なんですな。
群馬で養蚕が衰退した原因とよく似ていると思います。

タカリーレストランでビールを飲んだので,
今から少し歴史小説を読んで寝ます。
[PR]
by kumakuma1103 | 2011-08-29 23:12 | ヒマラヤ

ネパール日記その4

昨夜はネパール人友人と夕食。
彼はインドでSAACの研究所で働いていますが
たまにネパールに戻ってくるとのこと。

今日は,朝6時過ぎから散歩。
d0179225_11471245.jpg
d0179225_11474482.jpg
d0179225_1148784.jpg
d0179225_11483486.jpg
d0179225_11493729.jpg
d0179225_11495424.jpg
d0179225_11503832.jpg
d0179225_11505956.jpg
d0179225_11534031.jpg

[PR]
by kumakuma1103 | 2011-08-29 11:51 | ヒマラヤ

ネパール日記その3

今空港から戻ってきました。
結局朝歩く前に,
ホテルの方にタクシーを拾ってもらい,
いつもより倍以上の料金で
空港まで行けました。
道中,角々に武装警官が並んでいて
物々しい様子でした。
タクシーの運ちゃんは細かい路地を
すすんでいき,
出来るだけ大通りを避けていました。

C君は搭乗時間の5時間ぐらい前に
空港につきましたが,
まあ着いたのでよかったです。

帰りは歩いて帰ろうかと思いましたが,
もう面倒なので同じタクシーで戻ってきました。

さあ今から仕事します。

d0179225_12145984.jpg
おしゃれな服の店の前で干すクミンシード。
[PR]
by kumakuma1103 | 2011-08-28 12:16 | ヒマラヤ

ネパール日記その2

日本からの宿題はおとといすんで,
こちらの仕事をメインでやっています。


明日C君は先に帰国。
ところが明日バンダ(ストライキ)があるため,
車を走らせることができません。
(車を走らせると何をされるかわからない)
なので,6kmぐらい
二人で空港まで歩く予定です。
彼のスーツケースをもって。

どうなることやら。

C君は今お土産を買いにダウンタウンへ。
一人で行ける度胸があるのはすごいですな。

d0179225_1351853.jpg
市内へいくマイクロバスの車中。二人で30Rだして5R返ってきました。
一人12.5Rなんでしょうか?

d0179225_1355851.jpg
バクタプルは世界遺産に登録されています。この雰囲気は好きですね。


d0179225_1364556.jpg
んちゃ!!。


d0179225_137297.jpg
はたらくおじさんシリーズ その1

d0179225_1383731.jpg
はたらくおじさんシリーズ その2 薬を丸めています。〇〇丸めて…


d0179225_13103295.jpg
はたらくおばちゃんシリーズ その1 寺の前でトウモロコシをほしていました。


d0179225_1317291.jpg
土産やの通りを歩く伝統的な衣装のおじいさん


d0179225_13175416.jpg
とうがらし
 


d0179225_13184329.jpg
はたらくおじさんシリーズ その3 バスの乗客にアイスをうる


d0179225_1319596.jpg
夕方ナガルコッとにいってきました。翌朝のホテルからの眺め。雲海がきれいでしたが,great Himalayasは見えず。



髪がだいぶ伸びてきました。
さて仕事,仕事。
[PR]
by kumakuma1103 | 2011-08-27 13:20 | ヒマラヤ

ネパール日記その1

ネパールにつきました。
1日で着くので便利ですが
疲れました。
飛行機の中が寒いのがいけませんな。

今回は忙しすぎるので
日記はほとんど書けないと思います。
本当は日本にいる間にやるべき仕事を
していないから。

d0179225_1921793.jpg

C君は空港からホテルまでの
あまりにもひどい喧噪で疲れたとのこと。
まあそうでしょうね。
鳴り止まない警笛、少しでも隙間があれば割り込む車やバイク、車の陰からでてくる人人。

d0179225_1922656.jpg

日本で坊主頭になりました。
羽田空港でC君は僕を認識できませんでした。




d0179225_1933308.jpg

部屋からの風景。
手前のきれいな建物はこのホテルの別棟。
塀の向こうは、雑然としたネパールの街。
[PR]
by kumakuma1103 | 2011-08-22 19:23 | ヒマラヤ

きゅうり干し失敗

水分が多かったようで、
茶色に変色してしまい
全部廃棄。
干したので容量が小さくなったのが
せめてもの幸い。

ゴーヤ干しは相方がつくって
うまくいったようです。
[PR]
by kumakuma1103 | 2011-08-18 20:55 | 雑記
 群馬大学大学院教育学研究科では,
来年度入学する修士課程の大学院生から,
教員免許を取得することができるようになりました.

従来,学部卒業時に授与された教員免許が
大学院修了時に1種から専修免許に
なるというのはありましたが,
今度は違う校種の免許の取得も可能となります.

とくに群馬県では,
小学校・中学校どちらで採用されても
どちらにも勤務することになります.
なので,小学校の教員免許があるほうが
採用にも有利(なはず).

中学校の免許は,
いろいろな学部で取得可能ですが,
小学校の免許の取得は
教員養成系の学部に限定されています.

なので,具体的にいうと,
私大の文学部地理学専攻で,
中学校社会の免許を取得した学生が,
群馬大学大学院教育学研究科の修士課程に入れば,
小学校の免許をとることができるというわけ.

もちろん,細かい制約がありますので,
詳しくはこちらをご参照ください.

小学校と中学校の人事異動が
当たり前の群馬県では
この制度は有意義だと思います.
単に,小学校の免許が欲しいだけでは
入学は難しいと思います.
卒論の構想とか入学後の研究方針が
しっかりしている必要があります.
[PR]
by kumakuma1103 | 2011-08-16 09:47 | 雑記

えりあぐんま

群馬地理学会の学会誌「えりあぐんま」に
「群馬県内の中山道沿いの地形条件
−平野から山地に至る事例として−」が掲載されました.
ブログでちょこちょこ松井田にいったことを書いていますが,
そこでの調査の内容もまとめています.

図をつくるのが嫌になって大変でした.

抜き刷りが欲しい方は,
研究室までどうぞ.

しかしまだ長野県,岐阜県,滋賀県,
京都府まで長いですな.
長野は,鳥居峠までは山地・盆地の事例として,
木曽川沿いは河川沿いの事例として,
岐阜県は,平野を横断する事例として
いけそうかな.
滋賀県は特に思いつかないです.

さて,もう1本論文を書き始めないと.
あとは更新講習ですな.
[PR]
by kumakuma1103 | 2011-08-15 09:27 | 街道・用水と地形

干しきゅうり

きゅうりができすぎて、
冷蔵庫を占拠するので、
対策を練っていました。

塩漬け、キムチ漬けなど
試しましたが、
毎日4、5本できるので
それでは埒があきません。

で、干し野菜パパッとレシピという本を
図書館で借りてきました。

きゅうりも干せるんですね。
本の通りに干しきゅうりをつくることに。
カイ●ズで干すものを買ってきました。
だいたい800円ぐらい。

d0179225_23182070.jpg

きゅうりのページ。
単に輪切りにして干すだけ。
この本がいいのはレシピもついていること。

d0179225_2319314.jpg
d0179225_23191455.jpg

切りまくり。


d0179225_23193764.jpg

とりあえず完成。

どうなることやら。

オクラも飽和状態なので
干してみようと思っています。
[PR]
by kumakuma1103 | 2011-08-14 23:20 | 雑記