地形学の視線で見たこと,感じたこと


by kumakuma1103

<   2010年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

自然地理学の授業での,
利根川の河床縦断面図の作成作業は,
それでもごちゃごちゃしていて
受講生を戸惑わせたようです.
等高線と川だけにすればもっとよくなるのでしょうけど.
地理好きを育てようとして,
もしかして逆効果なのかもしれません.

教養の地理学Bでは受講生が毎回120人を超え,
授業をすると,精気をとられるのかグッタリします.
この授業では,受講生が多すぎて,
反応がわかりづらいので,
最後に受講生にコメントを書いてもらっています.
授業の内容としては,
前回と前々回で断層運動の累積性,地震と断層の関係を
「阿寺断層」と「野島断層」を事例に話しました..
また前回では,断層の変位様式の地域性についても
日本全国の断層分布の色塗りから納得してもらいました.
(多少わかりづらいといわれたので,今度は,色塗り用断層分布図を
自分でつくってみたいと思います.)
ちなみに,断層分布の地域性の原因は,来週話す予定.

で,前回の授業での受講生からのコメントの例を.
・日本周辺はなぜ逆断層が多いのか?
・なぜ正断層が日本では少ないのか?
・海底の断層はどうやって見つけるのか?
・これから新しい断層ができるのか?
・関東平野に断層が少ないのはなぜか?
・日本海側では陸に近いところ,太平洋岸では沖に断層があるがあるがなぜか?

いい質問ですよね.
というか僕の説明不足のところがわかって,
来週の授業の方針の目安になります.
まあ次は断層をさっさと終わらせて,
火山の話をと思っています.

工学部の学生がほとんどなので,
高校で地理を学んでいて,
意思疎通がはかりやすいのはやりやすいです.
彼らも高校の時にならった段丘地形が,
実際の研究にどのように使われているか
理解してくれたようでした.
[PR]
by kumakuma1103 | 2010-10-29 04:32 | 授業 | Comments(0)

利根川の河床縦断面図

今日の自然地理も雨なので室内での講義.
先週,先々週残したものを片付けることと,
利根川の河床縦断面図をつくることで
今日の授業は終わりそうです.
当初のシラバスの方針からは案の定ずれてきていますが.
再来週から内的営力に向かいます.
ところで,作業するプリントをつくってみました.
d0179225_11293413.jpg

50万分の1地方図が原図で,
うっとうしい道路の赤色をフォトショップで目立たなくして作成.

左下の表を埋めてから,
右下の断面図を作成予定.
拡大したものはこちら.
d0179225_11315995.jpg

(着色しているのは,僕の前任の方が
置いていったものを使っているため)
ダムの位置と,堰堤の高さをいれれば,
ダムの概要も一目でわかると思います.
堰堤の高さは,国土交通省のサイトから
上流から
矢木沢ダム131m
須田貝ダム72m
藤原ダム94.5m

自分で試しにやってみる分には
うまくいくのですが.
[PR]
by kumakuma1103 | 2010-10-28 11:33 | 授業 | Comments(0)

ぐるりん地理学巡検案

今日は体調がすぐれず
早退してしまいました.
先週自然地理学の授業では,
ビデオ「群馬の地形」をみました.
それには,高崎の観音山丘陵の東縁には
天井川と,それが道路の上をまたいでいる
ことを紹介していました.

何度かこの道を通っていたり,
空中写真で天井川があることは知っていたのですが,
道路の上に川があるとは知りませんでした.
やっぱりみてみたいですよね.

そうなると観音山丘陵一帯は
見所が結構たくさんあるなぁと思い,
脳内で巡検を計画しました.

以下その結果.

9:30 高崎駅西口発
(ぐるりん 少林山線)
9:47 上豊岡西バス停着
 ・中山道と自然堤防の関係
 ・一里塚
 ・ダルマ屋
 ・少林山達磨寺参詣
 ・地すべり地形
 ・40万年前の泥流堆積面
 ・台地面上の土地利用
 ・昼食+長坂牧場でのジェラート
12:34 養護学校バス停発
(ぐるりん 少林山線)
12:50 高崎高校バス停着
 ・断層崖基部
 ・丘陵を構成する地層
 ・高崎観音
 ・断層撓曲崖
14:50 染料植物園駐車場前バス停着
(ぐるりん 観音山線)
15:11 金井沢碑前下車
 ・金井沢碑
 ・天井川
16:10 商大入口バス停発
(ぐるりん 倉賀野線)
16:29 高崎駅東口バス停着

「ぐるりん」とは,高崎駅を中心に走る
コミュニティバスの名称です.
きめ細やかな路線網なのですが,
その分,目的地になかなか着かないという
ジレンマがあります.
利点は何より安いこと.
1日乗車券を買えば,500円で乗り放題.

一度やってみますか.
[PR]
by kumakuma1103 | 2010-10-28 00:13 | 雑記 | Comments(0)

家庭菜園を撮る10月24日

昨日は家庭菜園の仕事をしすぎました.
午前中ずっと,タマネギを植える床をつくっていました.
深さ40cmぐらい掘って,枯れ草・堆肥・化成肥料をいれました.
かなり前に石灰をいれているので,
これで完成.
d0179225_207315.jpg

セキチューにいくとすでにタマネギ苗がありましたが,
植えるにはまだ早いか.
あとは,白菜・ブロッコリーの追肥と虫取り.
ほうれん草の種まきなど.
d0179225_2075789.jpg

d0179225_2082568.jpg

d0179225_2081123.jpg


やりすぎて腰が痛くなりました.

あと,畑の近くにある標語.
d0179225_20101891.jpg
d0179225_20125773.jpg

危い子供って...
[PR]
by kumakuma1103 | 2010-10-25 20:10 | 定点観測 | Comments(0)

教育学部校舎改修工事

窓の外で工事の大きな音がしていたので
覗いてみました.
玄関あたりが削られています.
d0179225_1332616.jpg

[PR]
by kumakuma1103 | 2010-10-25 13:32 | 雑記 | Comments(0)

ぐんまちゃんとG-FIVE

家の近くでイベントがありましたので
さっきまで行っていました.
(G-FIVEショーネタバレ注意)

人気者のぐんまちゃん.並ばないと写真がとれません.
d0179225_13142542.jpg

リーゼントの下に通気口
d0179225_13151352.jpg


今日出演するキャラクター.
d0179225_1316337.jpg

ちょうど5人なので左右両端のキャラクターも
G-FIVEの一員です(うそ)

d0179225_13171950.jpg
ぐんまちゃんの人気を物陰げからねたむ「バオー」
競馬場のマスコットらしいですが,ほとんど客が寄りつきません.

d0179225_13182747.jpg

G-FIVEショーのはじまりです.
まずは悪役3人の登場.
舞台に上がっている時間は,G-FIVEメンバーよりも長かったです.
悪の首領様はMCとして,
(子供ではなく)大人を笑わせる小ネタをだしていて,
かなり慣れた様子.

彼らが十分場を和ましたところで,
アカギレッドの登場
d0179225_13205373.jpg

続いてミョウギイエロー
d0179225_1322119.jpg

最後にハルナブルー
d0179225_13225636.jpg

で,すぐに3人は袖の下へ.

再び,悪の首領様と,子分の登場.
子分は「ベー」と呼ぶらしいです.「ソウダンベー」の「ベー」.
d0179225_13245292.jpg

和やかな雰囲気ですよね.
ここまで子分は二人いますが,ここから子分はなぜか一人に
(大人の事情でしょうね,きっと)

客席にいる子供3人を集めて
「ベー」との対決.
d0179225_13264228.jpg

d0179225_13273193.jpg

最後に戦った子供達はG-FIVEのメモ帳をもらう.
d0179225_13281411.jpg

ものすごくほんわかムード.
やっぱり素人のショーかなと思っていました.

その和やかムードのなか,
もう観客の誰もが悪者と思っていない
悪の首領様が友達の「ウラム」ちゃんを呼んできました.
かわいらしい響きの名前とは
裏腹な様態の化け物
人間が捨てたゴミが集まってできたので「(人間を)恨む」ちゃん.
d0179225_13301281.jpg

悪の首領様の声のトーンが一気にかわり,
悪者らしいだみ声がひびきわたります.
客席では,悲鳴をあげながら
後ろへ逃げまどう子供も.
d0179225_13331698.jpg


緊迫した場の中ヒーロー・ヒロイン登場.
d0179225_13333658.jpg

d0179225_13342369.jpg
小学生達も必死で応援しています.
勝ち誇る悪役達.
d0179225_1335198.jpg
子分は一人だけです.
もう一人いたはずですよね.
まあ舞台にはいる気がしますけど.

d0179225_1338728.jpg

しかし3人はめげずに残っている力を合わせて戦います.

d0179225_13385725.jpg

ハルナブルーは疲れて倒れているのではありません.
跳び蹴りをするミョウギイエローのために,
足場になっているのです.

戦いがすみ,子供達に
群馬の自然を守れるか訊ねています.
もちろん,迫真の演技の後なので
しっかり手を挙げてくれています.
d0179225_1351287.jpg

結構な客の入り.確かに大人も楽しめた内容でした.


場所は高崎競馬場跡.
いいお天気でした.
d0179225_1341935.jpg


そういえば,群馬に来たときもこんないい天気でした.
あのときは,浅間山の山頂は冠雪していました.
群馬にきてちょうど3年が過ぎました.
[PR]
by kumakuma1103 | 2010-10-23 13:31 | 群馬の地理・温泉 | Comments(0)

地形図の授業

お財布とられた人様宛のコメントで書きましたが,
現状の土地利用は,
最新の「前橋」「渋川」図幅の
地形図発行(平成7年頃)の頃とは
大きく変わっています.
であるなら,自分たちで最新版を
作ればいいんだとひらめきました.
そうすると,地図記号も地図の作り方
(省略や誇張の仕方や道路の道幅の基準)
も知らないといけないので一石二鳥です.
大枠(道の形状など)は最近の空中写真から
予めこちらで修正しておいて,
あとは各班に分かれて
土地利用のフィールドワークをすればいいですね.
最終的には,国土地理院の地形図の形式に合わせて完成と発表会.
来年,初等科社会でやってもらえそうなネタができました.

もう寝ます.
[PR]
by kumakuma1103 | 2010-10-23 01:29 | 授業 | Comments(0)

葉物の収穫

続けて更新です.
間引き菜ですが,結構食べられるサイズになってきました.
d0179225_23374095.jpg


左から小松菜,カブ,ターサイ,春菊,水菜
そんだけ.
今日はインド仕事にかかりつけでした.
[PR]
by kumakuma1103 | 2010-10-22 23:38 | 雑記 | Comments(0)
続けて現地での様子.
実は結構面白い話がきけたり,
地理屋には見所満載でした.
調子に乗ってきたので
地図も作ってみました.
d0179225_22541219.jpg


d0179225_2282861.jpg

T君が気づいた面白い構図(地点1).
左下のマンホールの拡大写真はこちら.
d0179225_2293060.jpg

ちょうど高崎市の道路の標識と
前橋市のマンホールの間が
市の境界.

d0179225_2273841.jpg

写真右側が前橋市,左側が高崎市(地点1).

d0179225_22133677.jpg

宅地化の最前線(地点1付近).
大工さんに聞くと,やはり前橋市とのこと.

高崎市新保田中町へ入ると一変して,
近郊農村風景.
養蚕をしていた家屋と,
敷地の北と東側には屋敷林(地点2).
d0179225_22142213.jpg

果樹の記号は梅林.

高崎の新保田中町にある神社の位置が
昭和38年の地形図では染谷川の右岸(集落内)にあったのに,
後の時代の地形図では左岸になっていました.
現在の神社(地点3).
d0179225_22193380.jpg


集落側に神社の痕跡がないかといくと,道祖神やらありました.
d0179225_22583070.jpg

物色するあやしげなT君.

犬の散歩をしていたおばあさんに
神社の移転の話をきくと,
我が意を得たりと,
犬を家に戻してから立ち話.
実は,染谷川の河川工事の際,
対岸に移したとのこと.
元々神社は今の染谷川の中にあったそう.
(地図に透明の青でだいたいの昔の河道位置をいれました)
あと,屈曲していた河川を滑らかにしたことを伺いました.
この染谷川,不思議な形をしています.
それは,集落の北側で二度ほど直角に
曲がっていることです.
米軍の写真が手元にないので
微地形がどうなのかわかりませんが,
なんとなく人為的なにおいがします.
川の形が変だねという話と,
上流側の屈曲の所は攻撃斜面が集落側に
あたっているね(地図の星マーク)と
歩きながらT君と話をしていました.
そのおばあさんが
染谷川が平成9年に氾濫した話をしてくれました.
その氾濫した箇所がまさに,
さっきT君と話していた場所でした.
改修工事をした結果,
家の前に盛り土ができてしまい,
水が排水せず困った話を身振りで教えてくれました.
そのときの様子.
d0179225_22281847.jpg

手の位置まで水が溜まったそうです.
おばあさんの後が水をためた盛り土.
河川改修中に遺跡がでたそうです.
d0179225_231884.jpg


再び前橋側へ戻ると,
また犬の散歩をしている女性の方と立ち話.
実は,箱田中の所も含めて,
この宅地開発をしている場所は前橋市ですが,
土地の所有者は
みな高崎市の新保田中町の方とのこと.
箱田中の南側は平成に入って開発が行われたのですが,
土地区画整理事業をとりまとめたのはなんとJA高崎.
(なので,新しい地形図でも道路のみ表記されています.地点4)
ここからは推測ですが,
箱田中北側の先行して開発された住宅地が,
スプロール化したやや住みにくい土地区画であることを他山の石として,
地権者をまとめて,整然とした開発をしたのではないかと思います.
I君がみつけたその証拠.
d0179225_2330561.jpg

賃貸アパートの看板です.
あとは公園内にあった開発を記念した石碑の裏.
d0179225_23111722.jpg


で,箱田中に戻ってきました.
箱田中脇にある町名入りの地図板.
明らかに地理的センスのない方がつくったもの.
d0179225_23135992.jpg

南北が逆です.下が北とは最悪.
はじめみたとき,混乱してしまいました.
まあ宅地や町が入り組んでいる様子がよくわかります.

箱田中の北側にあった石碑(地点5).
d0179225_23115792.jpg
前橋と高崎を結ぶ古道とのこと.
d0179225_23145519.jpg

宅地の中に存在する近郊農村だった頃の面影.
いまとなっては異空間です.

スプロール化した住宅地(地点6).
d0179225_23161541.jpg

d0179225_2333495.jpg


前橋市の宅地造成地の地権者が
高崎在住の方だったことや,
JA高崎がかんでいるというのは
意外な展開で面白い話でした.
ちなみに箱田中は,この地形図の時には
北西角がとれた,街道に沿った外周でしたが,
現在ではきれいな長方形になっています.
まあ文化遺産をなくしたという言い方もできますけど.

結局時間オーバーの4時半ぐらいまで
歩いていました.
地図作業しなければ,
以上の結果は全く得られなかったと思います.
地図で予習して現地を歩けば
結構面白いなあと実感した時間でした.
[PR]
by kumakuma1103 | 2010-10-22 23:22 | 授業 | Comments(8)
昨日は結局雨が降ったので自然地理学では
外に行きませんでした.
ただ,4コマの大学院のゼミでは,
少人数ということや雨も小ぶりなったことから
予定通り巡検にいくことにしました.

このゼミでは,
前橋市内に23校ある中学校周辺の
昭和30年代から平成までの
土地利用変化を調べることにしています.

なぜ,そんなことをするのかは
別の機会に詳しく話しをするとして,
調べ方は,新旧の地形図の色塗りという単純な方法.
塗ってもらったのは昨年このゼミをとってくれた,
D君,T君,S君,Tu君の4名.
この4名で,すべての中学校周辺の地形図の
色塗りをやってくれました.

今年は,その地図を使って,
実際に歩いてみることにしました.
実は先週第四中周辺を歩いたのですが,
昨日いった箱田中からご紹介.

まず昭和38年発行の地形図
d0179225_17125074.jpg


続いて昭和54年発行の地形図
d0179225_17201476.jpg


最後に平成7年発行の地形図
d0179225_17204261.jpg


箱田中は前橋市の南西端に位置し,
高崎市との境界にあたります.
市界は今回の巡検のポイントです.

そういえば凡例がないですね.
まあだいたいわかるでしょ.
昭和38年と昭和57年の地図には中学校はありません.
かなり新しい学校ですね.
中学校を中心に半径1kmを塗っています.
なぜ半径1kmなのか,深い理由がありますが,これもまた後日.

赤色が住宅地ですが,
年代が新しくなるごとに
その分布が図の右から左に向かって延びているのがわかります.
ちょうどこの円をシャーレに見立てると,
何やら細菌が菌糸をのばしているように見えませんか?
そしてそれが,ちょうど高崎市と前橋市の境界で
止まっているようにも見えますね.

なぜ菌糸をのばしているようにみえるのか?
地理学でいう宅地のスプロール化ではないだろうか?
宅地のスプロール化とは,言い方はわるいですが,
計画性のない宅地開発のことです.
とまあ地図をたたき台に,
このような思考実験をしたあと,
現地へといきました.
こういう思考実験をしておくと,
現地でみるべきポイントができてきますよね.

ちなみに受講生はI君一人.
ただ昨年参加してくれたT君も
オブザーバーできてくれました.

現地の写真はまた後で.
D君,T君,S君,Tu君昨年お世話になりました.
いずれ形にしますので期待せずお待ちください.
[PR]
by kumakuma1103 | 2010-10-22 17:27 | 授業 | Comments(1)