地形学の視線で見たこと,感じたこと


by kumakuma1103

カテゴリ:授業( 107 )

自然地理学実習

先日の実習の様子.
シュールな感じです.
地形判読のお題は,「なぜ下見大池は,大池なのか」
d0179225_22512759.jpg

[PR]
by kumakuma1103 | 2015-10-30 22:52 | 授業 | Comments(3)

屋久島行き

昨年,白川郷へ行きましたが,
今年は屋久島.
朝に巡検パンフレットをもらいました.
一通り目を通すと結構面白い.
さすがです.
d0179225_19542850.jpg
d0179225_19543144.jpg


今年も英語縛り!
しかし誰だよ,wikiを更新した奴は!(怒)
[PR]
by kumakuma1103 | 2015-02-13 19:55 | 授業 | Comments(2)

パワーアップ

昨日は,5時半から夜の2時まで,
ぶっ続けで飲んでしまいました.
こちらの院生4人もみな強い.

で,タイトルのパワーアップはこちら.
チケットホルダーとバスタオルが追加.
少しピンぼけですが.
後ろに写っているのは甥っ子.
d0179225_19261448.jpg
d0179225_19262002.jpg


[PR]
by kumakuma1103 | 2014-07-11 20:37 | 授業 | Comments(2)

地形の学び方

備忘録です.

1)モデルを授業で学ぶ
・典型的な事例を紹介
・単純化したものを提示

2)机上作業
・地図作業
・写真判読
→できるだけ身近なところで,
モデルの一部があるところを考える
・身近な地形は単純ではないが,
その中にモデルがあることを理解させる

3)フィールドワーク
・自分がどこにいるのかを地図で確かめる
・机上作業で判読した地形が
現実ではどのように見えるのかを理解させる
・地図や写真でわからない情報を読み取る方法を教示

4)まとめ
・何をみたのかを整理
・見た成果を発表させて,知識理解の固定化を図る

とりあえず広島で扇状地と氾らん原の歩くフィールドは
用水路を軸にできた.
あとは,大きな目標はデルタか,
のっぺりとしていてなかなか難しいね.
何を軸に理解してもらうか.
山陽道かな.

段丘はさらにやっかい.
いい場所がない.

群馬ならどこでもあるんだけど.
[PR]
by kumakuma1103 | 2014-05-29 00:00 | 授業 | Comments(2)

こんな感じ

こんな感じなんですよね,
西日本の人間からしたら.
d0179225_8311454.jpg


しかし戦いますよ.
[PR]
by kumakuma1103 | 2014-04-17 08:31 | 授業 | Comments(6)
昨日は,広島市内で新入生オリエンテーション.
午前中は広島平和記念資料館にて見学
d0179225_1095986.jpg



核廃絶の国際会議が広島で開催されていたので
物々しい雰囲気.
d0179225_1095785.jpg




その後,被爆者の方の体験談の講話を聞くことに.文字では理解できないことってありますね.
d0179225_10102100.jpg




午後は,私学教員になった教社の卒業生の講話.
いやあいい内容でした.
d0179225_1095439.jpg


専門的な知識をもちつつ,
授業の枠組みをきちんと構想できる能力はすごい.
こういう先生に教育学部の学生は目指してほしいですね.
僕の11こ後輩になりますな.



夕方,彼と,その指導教官だった
日本史のS先生と飲み会に.
古代史と僕の研究がリンクしていて
楽しかったです.
S先生を東毛に連れて行くぞ.
[PR]
by kumakuma1103 | 2014-04-13 10:23 | 授業 | Comments(7)

はじまりました

授業がはじまりました.

といっても今日は非常勤先でのS大の講義.
まじめに聞いてくれていたと思います.

その大学では別の短大と合併するために
新たに校舎を建てています.
そのため構内に露頭が見えています.
もう少し近づきたいのですが,
よくわかりません.
土石流の堆積物ではないかとみているのですが.
d0179225_18453073.jpg


地層がハッキリしているなら
来週外に連れ出して見せたいのですが.


そういえば,この大学の出勤簿に
高校時代の倫理の先生と思われる名前を発見.
「一杯のかけそばの話」が本当に存在するのかについて
帰納的,演繹的に証明する方法を述べなさいという
授業での課題はいまでも心に残っています.
帰納的なやりかたはわかるんだけど
演繹的にどうやったらいいのか?
今度きいてみたい気がします.


今思えば,センター試験と関係ない授業ということで
結構独創的な授業をしていたのを思い出しました.


明日は,授業二つ.
[PR]
by kumakuma1103 | 2014-04-09 18:46 | 授業 | Comments(0)

岐阜巡検その9

昼は合流してこちらで.

午後は一路関ヶ原へ.
本当は朝食べた焼きそばのガラを
小早川秀秋の陣地で食べるふりをするということを
考えていたようですが,
結局時間がなくやめることに.
「宰相殿の空弁当」という言葉があるらしい.
知りませんでした.

ともかく,一緒にいった院生の知識量は並ではなく,
僕自身本当に勉強になりました.
それを会話の中でチラチラと出すのが
教養でしょうな.
僕は本を読みますが
右から左へすぐ抜けてしまいます.


少し山の中を歩いて大谷吉継の墓へ.
K君が真剣に祈っていたのが印象的.
一日中ここにいられるとのこと.
d0179225_00514752.jpg
d0179225_00533487.jpg





中山道!
d0179225_00593501.jpg





逢坂の関.古代史の面々が読み下していました.

d0179225_00595546.jpg



黒血川とはまた怖い名が.事実怖い話からついた川名ですが.
d0179225_01000805.jpg




群馬の中山道でもよく見かけた緑色の小さい中山道の標識.
そう,こちらのKさんの仕事.
「こんな標識がありますよ」と,院生の一人が気づいてくれたので,
これは,教社の大先輩が,歩く人のためにルートがわかりにくいところに
一つ一つ付けて歩いたものというと,
一同かなりびっくりしていました.
d0179225_01035128.jpg

ということで,おしまい.
駆け足で申し訳なかったのですが,
とりあえず最後までいきました.
そういえば,課金の総計は
2万円を超えていたはず.
おそらく僕が一番払ったと思います.




ちなみに,まだバンコクの空港の中.
ねむいです.


[PR]
by kumakuma1103 | 2014-03-10 01:01 | 授業 | Comments(7)

岐阜巡検その8

3日目の午前中は,二手に分かれてみることに.
おしゃれグループは,各務ヶ原の航空博物館.
野郎グループは,犬山城.
僕はどちらもいったことがあるのですが,
対岸の中山道の鵜沼宿を撮りたかったので
野郎グループへ.
道中,野村萬斎やら,某先生のマネをしていました.


d0179225_00443291.jpg
d0179225_00444125.jpg


記名録に「のような男になりたい」とあったので,
「それでは侍になれないよ by S村河内」と書いているところ.
d0179225_00445595.jpg




やり過ぎだと思います.
d0179225_00451359.jpg

[PR]
by kumakuma1103 | 2014-03-10 00:47 | 授業 | Comments(0)

岐阜巡検その7

2日目の夜は焼き肉.
その後の飲み会では
前日話したことをすっかり忘れてしまい
同じ話をするという完全に爺と化してしまいました.

翌日の朝食.
わざわざ院生が広島から持参してきました.
箱買いしているとのこと.
「まずい」「もたれる」など,
さんざん群馬のソウルフードを
馬鹿にしておりました.
朝これを食べるのは結構きついですが
となりのソースをかけたら食べることができました.
ちなみにテレビに映っているのは,
銀メダルをとったその日のレジェンド葛西.
d0179225_00345377.jpg




ちなみにこの旅館.泊まったことがあります.
おそらく岐阜大での地理学会の時.
当時都立大のUさんが,ブルートレインに背広を置き忘れて私服で学会発表したら,
当時横国大のO先生からこっぴどくしかられ,
理由を話したら会場内で苦笑がもれていたのを思い出しました.
肝心の発表の内容は全く覚えておらず.
d0179225_00351187.jpg




[PR]
by kumakuma1103 | 2014-03-10 00:39 | 授業 | Comments(0)