地形学の視線で見たこと,感じたこと


by kumakuma1103

東海道川﨑宿を歩くその3

 あと,おもしろいと思ったのは,
六郷川(多摩川)に家康は当初橋を架けたと書いてあること。
その後洪水で橋が流された後は,架橋しなかったとあります。

これが事実なら,東海道がよこぎる大きな川で架橋しなかった理由として,
江戸の守るためにあえて架けなかったというよりも,
単に洪水に耐える橋を架ける技術がなかったという方がしっくりきます。

個人的な思い出ですが,
多摩川の梨狩りへ幼稚園児の時に親に連れて行ってもらったのですが,
ここがその梨園の発祥なのか。
梨園にはやたらと蝉がいたのを思い出します。
多摩川の自然堤防や砂州に梨園があったのだと思います。
d0179225_938413.jpg

d0179225_938897.jpg

d0179225_9381170.jpg

d0179225_9382941.jpg

d0179225_9383457.jpg

d0179225_9383621.jpg

d0179225_9383928.jpg

d0179225_9384132.jpg

[PR]
by kumakuma1103 | 2016-08-27 09:39 | 街道・用水と地形 | Comments(0)