地形学の視線で見たこと,感じたこと


by kumakuma1103

ご報告

群馬を歩くをアップしないいけないと思いながら,
ちょっと忙しすぎてやる気がおきません.
中途半端ですが,ここでやめておきます.
板倉の低地の巡検をしたのですが.

さて,ご報告です.

近くの方はもうご存知ですが,
9月末をもって,
群馬大学教育学部を退職いたします.

10月より広島大学大学院教育学研究科に
着任することになりました.
以前のブログ記事(こちら)で書いたのですが,
教育を捨てた男が,捨てた場所で働くことになるとは
運命のいたずらを感じないでもありません.
今度は捨てませんよ.


群馬には5年11ヶ月暮らしました.
駆け足で過ぎ去ったというのが実感です.
振り返ると,
ここでは楽しい思い出しかありません.
だけど,何人かの人には
不愉快な気持ちをさせてしまったことも
心に引っかかりを感じています.

お礼をいうべき人はたくさんいるのですが,
やはり人文地理のS先生には一番お世話になりました.
僕の人生には,
頼りになる先達の方に恵まれていると思います.
指導教官のN先生,博物館のO先生,そしてS先生と.
それはとてもありがたいことだなと感じています.


僕にとって第二のふるさとは
間違いなく「群馬」だと思います.
ここで働かせてもらったお礼は
まだ十分には返していないと思っています.
これからも群馬の地形の面白さを
僕なりに全国に知らしめていこうと思っています.
それが僕に科せられた一つの使命だと思います.


文章を書いていて
あんまり悲しい気分にならないのは,
来週早速地理ゼミに
参加するからかもしれません.
その次の週もまた群馬滞在です.


さて,このブログをどうするか.
すでに開店休業状態なので,
とりあえずこのまま放置することになると思います.
また気が向いたら,
ブログをはじめたいと思いますが,
この半年は忙しすぎるので
期待しないでください.

ではでは
[PR]
Commented by 矢口裕之 at 2013-10-01 18:39 x
広島大学大学院教育学研究科への着任、おめでとうございます。広島でのさらなるご活躍に期待します。
名前
URL
削除用パスワード
by kumakuma1103 | 2013-09-30 22:35 | 雑記 | Comments(1)